注目の記事 PICK UP!

風評被害もったいなすぎる「Until Dawn ~惨劇の山荘~」

実際、暗転するのはごくごく一部。そんなもののためにプレイしないのはもったいなすぎる。ホラーADVの傑作。


↑まず、これが有名となったシーンです。

殺人鬼「これを見てどう思う?」

見えねーよ!!!www

っていう。

この、ゲーム史上類を見ない、おおよそ考え得る限り最悪な規制方法のおかげで、このゲームは当初「アンティルドーン」という題名をもじって「暗転ドーン」などいう不名誉な呼び名で呼ばれ、「ホラーゲームなはずなのに何が起こっているのかわからない作品」として有名になってしまい、買い控えしてしまった人が多かったからか、基本的に値崩れしにくい海外産ADV(アドベンチャー)というジャンルにおいて「セールで100円(PSPLUS会員のみ、期間限定)」という扱いを受けていた作品です。(今はお値段戻っています)

少なくとも、あの当時、この情報を知っていながらフルプライスで買った方は、相当勇気のある方だったのではないでしょうか!!

そうでなくても、この手のADVが大好きでたまらない僕でも、ADVにフルプライス払うのって、正直ちょっと抵抗あるんですよね。(シャーロックホームズも発売日に買いましたけど!)
だいたい、すぐ終わっちゃうから。

PS4以外の選択肢はない

このUntil Dawn。
パブリッシャーがソニーなんですよねw

だから、「規制がないPC版でやっちゃうかー」「海外版しかないの? えーと、じゃぁ、日本語化MODは・・・」みたいなことができない。
どうしても規制なしのをやるなら海外版のPS4版を外国語でプレイするしかない
グロいの見るためにそこまでやりますかっちゅー話になりますね。

あえて言いましょう。

多くの人にとって、国内版の「Until Dawn」が最適の選択肢です。
もしどうしても気になるという方は、プレイ後にでも、海外版の動画が上がっているのをご覧になるといいと思います。たぶん、きっと、多くの方が、

あ、暗転でよかったんだね、、アハハ・・・

ってなると思いますw

リアルすぎる表情と、人間味ありすぎてハラたつ登場人物たち

最初に言っておきますが、僕はこのゲームを褒めるつもりでこの記事を書いています。
この作品が「まつおゲーム年鑑」入り作品であることは間違いありません。

だから今から言うこともけっして、Disっているわけではないんですが。

ゲームをはじめて10分で嫌になるぐらい、登場人物がほぼ全員ウザいwwwwwwww

【以下、開始10分ぐらいでプレイをやめかけた当初の、僕がそれぞれのキャラに抱いた印象です】

ジョッシュ

↑「行方不明になった二人の妹達のためにも盛り上がろうぜ」っていう理屈がまったく理解できん。好きになれん。

クリス

↑アホ

マット

↑アホ

マイク

↑アホ、チャラい

ジェス

↑若干、無理してる感ある。でもアホ。

アシュリー

↑一見まともだけど、実は一番ゲスい感じがする。アホ。

エミリー

↑なんだこいつwwwwwここまで性格悪い奴おるのwwww

サム

↑くそかわいい

いや、もうハッキリ言いましょう。

サムがかわいくなかったらHulu見てましたね

でもね。
これ、よーく考えてみたら、すっっっっっっっっげぇリアルなんですよね。

高校~大学生ぐらいの年ごろの男女8人ですよ。頭の中は男も女も思春期真っ盛り。
そんなんが山奥の、それもロッジどころか、ヴィラとか、コテージレベルの、分不相応すぎるゴージャスなところに、親も保護者もなしでお泊りするわけですよ。

そりゃ、傍から見てればイタいし、イラっとするのは当然です。

そういうのをちゃんと描写しているのは、さすがだなぁーと。
最近の海外ドラマを見ていて、「日本のドラマにないのってこういうトコだよねぇ~」って感心しちゃうのと似た感慨を抱きました。

そして、そういうキャラクターそれぞれの性格や欲望が、物語を大きく展開させていくことになるのです。

なんでそこ暗転ちゃうねんwwwwwwwwwww

暗転ドーンとか言ってバカにしてこのゲームをプレイすると、必ず、こう思うはずですwww
このサイトで画像を載せるのは控えますが、「えっと……、これはOKなの?」っていうホラーな展開の多いこと多いこと。

でも、そういうのを「うわっ」とか、「怖くて見れない……」とか思う余裕がないぐらい、物語はどんどん急展開していきます。

ホラー系のゲームの中では、刺激はかなり強めであるということは、言っておきます。

きわめて良質のADV


息を飲むような美しいグラフィックと、怖いぐらいリアルな表情変化。
そう、表情変化が本当にすごい。

モーションやモデリングに実際の俳優さん女優さんを起用しているゲームは最近ではそれほど珍しくもないですが、その中でもこの表情変化のクオリティは相当高いんじゃないでしょうか。


QTE(クイックタイマーイベント。制限時間内に特定のボタンを押すあれです)って、どのゲームでも賛否両論分かれる要素ですけど、このゲームの場合は緊迫感のある展開に一躍買っているのと、だいたい、どんな最悪な展開になってもストーリーは続いていく(例えば、バージョンアップ前のバイオ6のように何度もやり直しさせられたりはしない)ので、個人的にはアリだと思っています。最初意味がわからず、持ち前の神AIM発動して、条件反射的にリスに発砲しちゃったのはショックでしたけど……(つд⊂)エーン
また、QTEの難易度自体もそれほどじゃないので、ストレスにはならないんじゃないかなぁーと思います。


そして随所で発生する行動の選択。
翻訳の問題もあるのか、ちょっと解釈が微妙で、少し思っていたのと違うリアクションを取ることもありますが、自分の選ぶ行動でそれぞれのキャラクターの心証や性格値のようなものが、まるでRPGのようにきちんとしたパラメーターで増減したりします。

バタフライエフェクトって、個人的にはちょっと懐かしい単語でしたがw、それがテーマにもなっており、「あの時のなにげない選択で、こういう結果が生じた」という世界がうまく表現されており、マルチエンディングであることも相まって、より良い解決法を模索しようという意欲も湧いてきます。
そして、そういう部分も考え合わせても、ゲームのボリュームのなかなかです。
すぐに終わっちゃう作品がほとんどのADVゲームの中では、これは特筆すべき点だと思います。

マイクはただのチャラいアホじゃない


アホだしチャラいし、クズだし。
そもそもコイツがこんなんじゃなかったら、ジョッシュの妹たちも行方不明にならなかったんじゃないのかという感じの、まさにうんこのような存在、マイク。

でも極限状態のコイツはハンパなかった。
やっぱアメリカ人ってこういう感じだから戦争も強いのかな……とか思ってしまった。

エイミーもただの性格うんこな女ではない・・・


たぶん・・・。

そんなわけで、最初はこいつらのいちびってる(調子こいてる)感がすごくて「なんなんだコイツらは……」と思い、「こんなん全員はよ死んだらええのにwww」とさえ思ってしまっていたのに、自分で彼らを操作して、それぞれの体験を共有して、一人一人のにじみ出てくる内面なんかに触れていくうちに、不思議と愛着がわいてくるんですよね。

「死なせたくない!!」

そう思って、うっかりQTEとかで失敗しないようにコントローラーを握りしめるようになった頃には、僕はもう、このゲームの虜になっていました。

 

「え、だって、『暗転ドーン』なんでしょ?」

僕がこのゲームを友人に勧めると、そう笑われました。
僕はにっこり笑って、こう答えました。

「うん、7000円の価値のある、『暗転ドーン』だよ」

 

 

 

 

まぁ、僕は期間限定セールで100円で買ったんだけどねーwwwwwwwwwww

 

ちなみに、三人称さんのドンピシャさん、鉄塔さんの配信がめちゃくちゃ面白かったです。
でも、もしプレイする気があるなら、ぜひクリアしてからご覧になることをオススメします!

良質のADVの感動は、初見でこそ味わえるので。

 

関連記事

  1. あえて言おう、名作であると。Need for Speed Payback(ニードフォースピード ペイ…

  2. スマホをコントローラーがわりに操作する新感覚サスペンス!「Hidden Agenda ―死刑執行まで…

  3. 横スクロールのダクソ? いや、これはもはやその上を行っている。Salt and Sanctuary …

  4. 体験版からヤられた「バイオハザード7」

  5. すべてが中途半端。だがそこが最高なステルスゲー「ゴーストリコン ワイルドランズ」

コメント

    • ハンバーグ師匠
    • 2017年 12月 18日

    あほうしか居ない笑

    少し前、恐らく似ているであろうライフ イズ ストレンジをトロフィーが100パーセントになるまで遊びました。

    こちらもあほうばかりでしたが考えさせられる内容でよかったです!

    ですので、このゲームも気になります。

    しかし、チェックしたら内容の刺激が強いようですね!

    それ以前に、こういうアドベンチャーゲームは選択を畳みかけられるのでクリアーしたら心がしばらく疲れますね笑

      • matsuosan
      • 2017年 12月 19日

      師匠、コメントありがとうございますwww

      本作はライフイズストレンジほど深い話ではなく、感動する要素もありません!w
      あほうだらけのホラー色の強いサスペンス映画みたいな感じですwwww

      刺激はなかなか強めですが、選択に失敗しても最悪あほうが死ぬだけなので大丈夫ですwwwwww

    • 名無しのゲーム好きおばちゃん
    • 2018年 1月 29日

    過去記事にコメント失礼します。発売日からのUntil Dawnファンです。

    闇の病棟の流れで久しぶりにプレイしてやっぱり面白いなと思って、何でそんなに低評価のままなのだ!と検索し流れ流れてこちらの記事にやってまいりました。もうおっしゃる通りでして、「暗転ドーン」が広まりすぎて100円の時ですらあまり人気がなかったという悲しさで。良作なのにもったいない!海外では評判良いのに日本の暗転のせいで…と悔やまれます。

    死刑執行まで~もかなり気になっていたのですが、パーティー向きゲームとあって、ぼっちの私は購入しませんでした。こちらの記事読ませて頂きたいのですがネタバレ有りとのことで…。一人でもできる感じなのでしょうか?

    また読ませて頂きに訪問します。

      • matsuosan
      • 2018年 1月 29日

      こんにちは!
      コメントありがとうございます!!

      Until Dawn最高ですよね^^
      今、画面を見ないでタイピングしたら「うんちl」ってなってましたけど、全然うんちじゃない名作だと思っています。

      「Hidden Agenda ~死刑執行まで48時間~」のパーティ部分は、個人的にはオマケのようなものだと思っています。

      Until Dawnと違いホラーではなく、また、同じサスペンスでもHeavy Rainのように色々考えさせられるようなテーマはなく、どちらかというと薄味だと思います。

      でも、やはり随所にUntil Dawnの系譜を受け継いだ、ADVの良作だと思っています^^

      記事の方は、普通にプレイ日記なので「ネタバレ有」と書かせていただいていますが、日記のゲームの進行に遭合わせているだけなので、急に先のネタバレを明かすようなことはしていませんw

      なので、もし内容が気になるようでしたら、よかったら最初の方の日記だけご覧いただければと思います(^^)/

        • 名無しのゲーム好きおばちゃん
        • 2018年 1月 29日

        レスありがとうございました。
        うんちるどーん、名作です。暗転をどうにかもう少し改良したアプデでも配信してくれたらもう少しなんとかなったかも…?

        Hidden~の件ありがとうございます、パーティーでなくても遊べるとのことで検討したいと思います。プレイ日記、途中まで読ませて頂きましたが画バレも駄目なタイプなので読まずにとっておくことにしますw

        また記事拝見させて頂きますー。

          • matsuosan
          • 2018年 2月 05日

          いや、わかりますwww
          ADV好きであればあるほどそうですよねww>画バレ

          ぜひHidden Agendaの世界をどっぷりとお楽しみくださいませ(^^)/

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 暑中お見舞い申し上げます。
  2. 松研の実況動画第4弾はゴッド・オブ・ウォー!!【ゴッド・オブ・ウォー日記②】
  3. 【ゼンハイザーハンパないって!】最強の組み合わせ?! ゼンハイザー GSP600…
  4. 【新放置車両MAP付き】ニードフォースピードペイバックに神アプデ実装!!【Nee…
  5. 実況動画第二弾は「ザ クルー2(The Crew2)」クローズドβのおもしろ実況…

特集記事

PAGE TOP