注目の記事 PICK UP!

【大悲報?!】超絶神ゲー エースコンバット5移植という大ニュースを僕が深く悲しんでいる理由

 

※先に半分ネタばらしちゃいますが、Dis記事ではありませんwむしろ絶賛。

 

 

松研は基本、酷評レビューしかDisらない。これ本当。

 

 

こんにちは。
元オーシア国防空軍第108戦術戦闘飛行隊ウォードッグ隊隊長のまつおさんです。

 

いきなりなんですが。

先日、PSNから僕宛に、以下のようなメールが届きました。

ほう・・・。

すると君は、また私に飛べと言うのだね?

かつて「ラーズグリーズの悪魔」と呼ばれた、この私に。

 

 

みたいなことを考えながらね?

ホイールマウスをころころ転がしていたわけですよ。

 

なんで僕がこんな風に悦に入っていたかって?

それについては、後述します。

僕はとある理由で、エースコンバット熱がMAXだったのです。

 

12年ぶりのナンバリング最新作ってだけでもスゴいのに!!

 

そんなわけで、PSNから届いたエースコンバット7の紹介メールをのんびり読んでました。

 

ころころころ(ホイールマウスを転がす音)

■感情没入するプレイドラマ

「エースコンバット」シリーズならではの壮大な楽曲と圧倒的スケールで描かれるストーリー。
プレイヤーはある事件をきっかけに懲罰部隊に所属することとなり、非情な任務を科せられます。

戦時下にうごめく策謀、拡大していく戦火の中で、人々は平和を願い、救いを求めます。
抱える痛み、迫る恐怖、登場人物それぞれのドラマが同じ空の下で展開されます。

 

ほうほう、懲罰部隊
そういう設定好きだわぁーwww

ぼくは全然この漫画の世代じゃないんですけど(若さアピール)、カプコンが出してたスーファミでめちゃくちゃハマってやり込んだエリア88。エースコンバット7の設定を聞いてこれを思い出してマンガを読み始めたんですがめちゃくちゃ面白いです。

 

うーん、エースコンバット7楽しみだなぁ。

 


「まぁでも、来年でしょ? まだ予約には早いんじゃないかな」

なーんて考えていたわけです。

 

ころころころ・・・・・・。

 

 

えっ?

 

 

 

う、うせやん・・・・

 

正直、冷や汗が止まりませんでした。

 

 

い、いや、違うんです!!!

 

 

 

僕はずっと、超絶神ゲーであるエースコンバット5の移植を心待ちにしていたんです。

 

↑過去にこんなツイートをしているぐらいなのに!!!

なぜ僕はこんなに衝撃を受けたのか。

それには、深い、深~い理由があるのです・・・・・・。

 

たまたま、表題に釣られてこのブログを見に来た皆さん。

松研が超絶おもしろいゲームブログと知らずにたまたま来ちゃった皆さん。

 

もうちょっとだけ。

もうちょっとだけ、僕の話に付き合ってはもらえまいか・・・・・・。

 

エースコンバットシリーズの移植は不可能と言われていた

何を隠そう、僕は初代からのエースコンバットファンです。

「Assault Horizon」を除くすべてのナンバリングをクリアしてきました。

XBOX360のみの販売であった「6」も当然含まれます。

というか、XBOX360はギアーズオブウォーと「6」のために買ったようなものです。

 

その中でも「5」は、僕の中では別格の作品でした。

 

僕の永遠の2番機は貴女だけです

 

ストーリーの没入感、演出、チョッパーやナガセ、そして今年の8月にお亡くなりになられた石塚運昇さんが声をされていたバートレット隊長などの魅力的なキャラクター達。

それに何より、高度5000メートルまで上昇して爆撃を回避しつつ巨大潜水空母を撃破するといった、息も付かせぬゲーム展開。

 

この素晴らしい作品はいつかまた、最新ハードに移植されて、永遠に語り継がれることだろう。

そう信じて、疑っていませんでした。

 

 

超ベテラン声優の石塚運昇さんがお亡くなりになったニュースは、とてもショックでした。

そのニュースで「ポケモンのオーキド博士」って言っている人が多かったのですが。

 

おそらく僕が一番好きなアニメ「カウボーイ・ビバップ」。サイコーなので一度はご覧になってください٩( ‘ω’ )و

僕の中であの方は、永遠の相棒「ジェット・ブラック(カウボーイ・ビバップ)であり。

 

みんな生きてるな。 よーし、いい子ちゃんたちだ。
4番機、ちゃんとついて来てるか? よし、全員生還の今日の良き日の記念に、
今後、編隊内のどこにいてもお前のことは ブービーと呼ぶ。いいな。わかったな。

You all alive? All right. Nice work, nuggets. Wardog 4, you still following us?
Well, to commemorate the fact that we all made it out of that battle alive, from now on, regardless of your position in the formation, we’re gonna call you “Booby”. Got it? Good.

 

私のことを「ブービー」と呼ぶ人間は2人しかいない。

その1人が、このバートレット大尉でした。

 

 

石塚さんの訃報を聞いて、僕はまたこのゲームをプレイしたいと強く思うようになりました。

これだけの神ゲーなんだ、移植されないわけがないだろう、と。

問題はそれがいつになるのかが知りたかった。

 

そんなわけで、「エースコンバット5 移植」で検索してみた僕は、そこである衝撃を受けることになったのです。

それは、Yahoo!知恵袋の2年前の投稿でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ・・・

 

 

 

う、うせやん・・・

 

 

↑当時のツイート。

あの超絶名作「エースコンバット5」が、もうPS2でしか遊べず、移植も絶望的・・・。

僕はもう、バートレット大尉にもナガセにも、そしてチョッパーにも会えないのか。

 

 

しかも、PS2はもう、18年前のハードです。

そろそろ、持っている人も次々稼働しなくなっていてもおかしくない。

月日が経てば経つほど、この不朽の名作が忘れ去られてしまうのか……。

 

 

そんなことは、させない!!!

というわけで、僕はすぐさま、古今東西のあらゆるゲームハードが眠っているクローゼットから、PS2を引っ張り出してきました。

 

僕が死ぬほど遊んだゲーム機の1つ、PS2。ちなみに僕が持っているのは黒ではなく、セラミックホワイトですw

動くかどうか正直心配だったのですが、さすがPS2!!

完全に正常に動作しました。

 

そして、僕の愛用しているキャプチャーボード、GC550はとても優れたキャプチャーボードなのですが。

その特徴の1つとして、コンポーネント端子がついている点が挙げられます。

僕の実況配信には欠かせないキャプボであるGC550。フルHDの60FPSでライブ編集までできる。一度故障したのですが、日本支社でちゃんと点検もしてくれ、自然故障との判断をいただき、手厚いサポートで無償交換までしていただけました。専用ソフトも使いやすい上に、自マイク音声をmp3で別録りしてくれるのも素晴らしい。自信を持ってオススメできます。


というわけで、バッチリPS2で実況配信できる準備が整ってしまったわけです!!

これはもう、やるしかない!!

 

 

14年前の作品とはいえ、僕は一度はクリアした作品です。

 

ノーマル?

ハード?

いやいや、何言ってるんだ。

ハードで全ステージSランククリアに決まっているだろう。

 

というわけで、ハードで全ステージSランククリア実況動画を作ろうと思ったんです。

バートレット大尉やナガセ達に会いたくなったら、いつでも見れるように。

 

 

 

うおおおおお、動く!!!!!

タンクトップ姿のナガセが当時は存在すらしなかった大型4Kディスプレイいっぱいに表示される感動!!!

 

HARDを選択し、

戦友(とも)たちといざ、空へ!!!

 

離陸してすぐ、違和感に気付きましたw

ボタンを押した時の反応が、めちゃくちゃ重い。

バートレット隊長の質問に1つ1つ答えるのも大変www

 

PS2はとても頑丈なハードなので、ぴんぴんしていました。

ですが・・・・・・

 

デュアルショック2はアナログコントローラーだったんだよね……

すっかり忘れてましたw

 

上の写真。

PS4からのゲーマーさんならきっと、「なにこれ?」って思うボタンが1つあるはずです。

 

そう、真ん中にある「ANALOG」というボタン。

 

デュアルショック2はなんと、「SELECT、START以外のすべてのボタンがアナログ」という、極めてリッチなコントローラーだったのです。

 

ボタンを押した時の圧力でなんと、256段階のアナログ判定をしてくれるんです。

 

そして・・・・・・。

僕のデュアルショック2は、このアナログ判定が経年劣化でバカになっていましたw

 

ボタン押し込みとか、もう「ぐぬぬぬぬ!!!」って押し込まなきゃ反応しない!!

おまけにスティックが石のように固いwwwww

 

ストール(失速)した時なんて、もうスティックがちぎれるぐらい上に押さないと浮上しないんですよwww

 

動け! 動け! 動け! 動け!! 動け! 動け! 動け! 動いてよ!!!!

↑まさにこの状態www

本当の操縦桿を握っているかのようなスリルです。

 

まぁ、それでもまぁ、

 

 

僕ですから?

 

なんとか、着々とHARDでSランクを達成していくわけですよ。

 

 

それでなくても難しいオールSランククリア

NOMALならミサイルをスパスパ撃ってりゃ勝てるでしょう。

HARDでもまぁなんとかなります。

 

しかし、HARDのキャンペーンをオールSでクリアしようとなると、ミサイルは無駄打ちできません。

↑のように海面スレスレを飛んで機銃掃射でフリゲート艦を落とすなんてのは、朝飯前で出来なくてはいけません。

 

 

 

僕はそれをね?

「石のように固いスティックを、親指の腹にタコを作りながら、そのタコの一番痛い部分をぐりぐりさせることで微調整して、海面スレスレを保っていた」わけですよwwwww

 

 

 

まぁ、、

 

あえて今頃つかっていくスタイル

僕ですから?

 

 

 

 

 

で、このゲームね、□ボタンで全体マップが見れるんですけどね、押し込めば押し込むほど広域マップが見れるんですよ。

でもね、□ボタンが固すぎてね? 僕がそのことに気付いたのは後半ミッションになってからでした。

 

でね?

滑走路から飛び立とうとするシャトルを地上部隊から防衛して、その後、超遠距離から飛んでくるミサイルを1つ1つ撃ち落とすっていうミッションがあるんですけどね。

Sランクを取るためには、その超遠距離から飛んでくるミサイルを撃ってる大元の爆撃機を撃墜する必要があるわけなんです。

 

 

・・・どうやって探せって言うん( ^ω^;;;)

 

 

大空だから、何も目印ないんですよ?

ずっと同じ景色ww

 

 

このずっと同じ景色のだだっ広いフィールドの中から、高高度に隠れているたった4機の爆撃機をシャトルが飛び立つまでの限られた時間内に探すんですよwww

 

プロレスラーの肩に指圧するぐらいの力で四角ボタンを押し込めば全体MAPが見れるって知らなかったからねw

 

「ミサイルの飛ぶ方向からおおよその機体の方角を予測し、シャトルが落ちてゲームオーバーにならないようにそのミサイルを撃墜しつつ、機体の位置を探り当てて、シャトルが飛び立ってゲームクリアになる前に撃墜して回る」という方法で、このミッションをSランククリアしました。

 

 

 

 

まぁ・・・。

 

 

僕ですからね。

 

 

でね、超巨大潜水空母からとんでもない爆弾が投下されたりするわけですよ。

急いで高度5000メートルまで上昇しなきゃ機体ごと蒸発しちゃうわけ。

 

 

もうね、叫びながらスティック押し込んだよね。

身体ごと動かしながら「うおおおおおおおおお!!!」って機体を動かしたよね。

 

まぁ、当然のごとくSランク取りますわな。

 

僕ですし。

 

 

 

で、一番つらかったのが本作最高難度と言えるコレ!!

ストーリー展開がめちゃくちゃ面白い本作なので、具体的な話は省略しますが、

 

↑味方の戦車部隊を全滅させないよう(放置すると一瞬で死による)に気を付けながら、要塞を攻略しなくちゃいけないんだけど・・・

 

地上の攻撃目標が多すぎる(ミサイル全然足りない)上に、戦闘機とかも倒していかなくちゃSランクは取れない。

 

そのくせ、ちょっとでも地上の敵戦車を放置していると味方部隊の戦車が一瞬で溶けちゃうwwww

だからまあ、普通は対地戦闘に特化した機体を選ぶのが普通です。

 

 

でね?

 

このミッション、そのまま連戦(つまり機体変更できない)で、鬼のように強い戦闘機集団と遭遇することになるんです。

 

本来のミッション的には、撤退戦です。

ストーリーの流れに沿ってエリア外に逃げるだけなので、基本何も難しくはない。

 

しかし!!!

 

この敵機の数を見てくださいwwwwwすさまじい機動力のこいつらが、一気にミサイルを飛ばしてくる。緊急旋回しないと即死必至。

Sランクを取るためにはこの鬼強い敵集団を全滅させなければならないwwwww

 

 

え、えっと、

今言ったことをまとめますね?w

 

 

地上戦特化の戦闘機じゃないとキツい要塞戦で味方戦車を守り抜きつつ戦闘機も破壊してSランクを取らなくちゃいけない

 

②その後連戦ミッションで出てくるストーリー上基本太刀打ちできない戦闘機集団を無理やり全滅させてSランクを取らなくちゃいけない

 

③なお、①と②は連戦のため、機体の変更はできない

 

④連戦だからもちろんセーブもできない

 

 

 

 

 

えっとね?

ストーリー上基本太刀打ちできない戦闘機集団相手に、地上兵器満載の戦闘機で勝てると思います?

 

無理ですよね?w

 

そんなわけで、僕がとった作戦は、こうです。

 

 

対空攻撃特化の高速飛行ステルス戦闘機に乗って、

 

開始直後から猛スピードで航空戦力を捕捉・殲滅させ、

 

そのまま、地面スレスレを這うように飛行(ちょっとでも触れたら死亡)して、機銃掃射とミサイルで地上部隊および要塞施設を破壊。

 

味方戦車の脅威となる施設や部隊から優先的に殲滅しつつ、ミサイルを節約するためになるべく機銃を使いつつ、

 

とにかく早く殲滅しないと味方部隊が一瞬で溶けるので、速度を維持しつつも、超低空でトンネルをくぐったり山肌に沿ったりと曲芸のような低空飛行をしながら

 

対地特化戦闘機に負けない殲滅速度で地上部隊を一層していく。

 

 

・・・もう皆さんすっかりお忘れだと思うので捕捉しますけどね。

 

 

ぜんぜん動かないんですよwwwwwデュアルショック2がwwwwwwww

 

「猛スピードで航空戦力を捕捉・殲滅させ」

 

って、文章で言ったら一言ですよ?

PS4に移植されるエースコンバット5でもたぶん、R1を押しっぱなしにするだけでしょうw

 

なんて言えば伝わるかなぁ。

 

↑ずっと、人差し指でこれをやっているような感じ!!!

 

想像してみてください。

人差し指でこれをやりながら、石のように固いスティックを動かして、要塞のトンネルや柱、山肌をくぐり抜けつつ、ミサイルや機銃を撃ちこむんですよw

しかも、速度が上がれば上がるほど、操作はピーキーになり、繊細さが求められていく。

全然動かないくせに、動くと一気に動いたりするわけですよwwwww

 

 

で、死ぬ思いで要塞をクリアしたと思ったら、戦闘機部隊の奇襲で秒で殺されて一からやり直しになったりwwwwww(運が悪いと回避不可能)

ミサイルを避ける時も、石のように固いスティックをぐおおおおおって動かしながら避けなきゃならないんですが、この戦いではもう何発もそれが背後から飛んでくる。

 

画面は常に、ミサイル警告で真っ赤な状態。警報音は常に鳴っている。

速度を維持しないと、一瞬で殺られる。

人差し指が震えます。

一瞬の気のゆるみで、終わります。

 

 

そういうのをもう全部頑張った!!!!

もう全部取った!!!

全部S取った!!!!!

 

 

ボクだからwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

全てを成し遂げた、その数日後。

 

休日の合間を縫って、本当に頑張った。

休日になると10時間ぐらいぶっ続けでやりました。

 

ただ、エースコンバット5がどれだけサイコーのゲームか、みんなに見てもらうためだけのために!!

そして、やり遂げた!!!!!!

 

難易度ハード、ALLステージSランククリア!!!!

 

思わずリアルで雄たけびを上げました。

オレはやったぞおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

ウチの猫も一緒に声を上げました。

 

録り貯めた動画の総容量はなんと200ギガ超wwww

 

これが、つい先日のことです。

 

 

僕はちょうどスパイダーマンの実況動画を公開していて、結構盛り上がって(当社比)いたので、この200ギガの動画はまたゆっくり丁寧に編集して、少しずつ公開していこうかなと。

そう思っていました。

 

そう、急ぐ必要はない。

僕の熱い戦いは、デジタルデータとしてずっと後世に残ることだろう。

二度と遊べなくなってしまう前に、間に合ってよかった……。

 

 

もう一度言います。

つい、先日のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いやー、よかったよね!! PS4でエースコンバット遊べちゃうんだもんねwwwwww」

 

 

「もうPS2なくっても、みーんなエースコンバット5遊べちゃいますからぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

 

 

「きっといーっぱい出るんじゃないかな、エスコン5の実況配信wwwwww盛り上がるねぇーwwwwwwww」

 

 

 

 

 

僕がどうして深いショックを受けたか。

これでお分かりいたたけたでしょうかw

 

いやいやwwwwww

こんなことって、ある?wwwwwwwwwwwwww

 

 

正直未だに、立ち直り切れてはいません。

せめてもの供養にこの記事を書いている次第です。

 

 

いや、でも嬉しい。

本当に嬉しい!!

 

 

僕がエースコンバットのいちファンとして、エースコンバット5とどう関わっていけるか考え、動画を作ったりしている間に。

開発スタッフの皆様はこうして、どうにかして世に送り出せないかと努力されていらっしゃったんですね。

 

そう考えるとなんだか、こうして発表直前にPS2版のエースコンバット5をカッチカチのコントローラーでハードSランククリア達成できたことも、何かのご縁だったかのように感じられるのです。

 

 

エースコンバット5移植の報で世間のゲーマー諸兄が大騒ぎになっている中。

一部でこういう人の声もちらほら見ました。

 

 

「でも、ベタ移植なんでしょ?」

「今更PS2画質でやれって言われても・・・」

「え? リマスターじゃないんですか? PS2のまま?」

つい先日まで、休日ぶっ続けでPS2版をプレイしていた僕が、ここでハッキリと断言しておきます。

 

 

エースコンバット5とロマンシングサガ・ミンストレルソングはPS2ベタ移植でもまったく問題ない出来だから!!

5分もやればグラフィックのことなんか忘れるよww

くっそ面白いですから!!!

 

 

さあ、来年の楽しみがまた1つ増えちゃいましたね!!

今年の残りも頑張ろう!!!

 

というわけで、元オーシア国防空軍第108戦術戦闘飛行隊ウォードッグ隊隊長のまつおさんがお送りしました。

それでは、また!!

 

 

 

実況動画もやってます!!!

 

ブログ同様、コツコツ続けていきますので、よかったらチャンネル登録していってくださいね!!

 

 

関連記事

  1. 暑中お見舞い申し上げます。

  2. 今だけ「Newみんなのゴルフ」が500円で手に入る方法

  3. 2017年に発売されたゲームを振り返る【前編】

  4. 3月からは新しいことに挑戦していきます!!

  5. 期間限定のお得な情報2つ!

  6. これつまらんとか言ってるやつ何なのwwww【Need for Speed Payback日記①】

  7. 松研流!! 2018年E3総まとめ!!【前編】

  8. 【ふつーに】スマブラSPはガチ部屋バトルもちゃんとできるし良作ですよ【良作】

  9. オンライン報復おもしろいwww【シャドウ・オブ・ウォー日記②】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【本当に】スマブラSP神アプデ1.2.0到来!! でも一言物申す!!!【それでい…
  2. 【ふつーに】スマブラSPはガチ部屋バトルもちゃんとできるし良作ですよ【良作】
  3. 祝!! 松研一周年とゲームにおける「障害」の話【まつおコラム】
  4. 【大悲報?!】超絶神ゲー エースコンバット5移植という大ニュースを僕が深く悲しん…
  5. 【神ゲー宣言】Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)が楽しめない…

特集記事

PAGE TOP