注目の記事 PICK UP!

横スクロールのダクソ? いや、これはもはやその上を行っている。Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ) 【松尾ゲーム名鑑】

わすれてた!!w

2017年に発売されたゲームを振り返るの記事で絶対書こうと思っていたのに入れ忘れてしまっていましたww

Twitterのフォロワーさんが買ったって言っているのを見て思い出しましたw

これ、Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ!

むちゃくちゃ面白いから!!

 

以下に当てはまる人は絶対プレイしてくださいw

 

  • 横スクロールアクションRPGが好きである
  • ダクソ系をもっと遊びたい
  • 悪魔城ドラキュラシリーズのファンである(特に月下の夜想曲
  • 今あんまりお金ないんだけど、安いやつでなんかいいのないの?
  • 手ごたえのあるアクションゲームに飢えている

往年の横スクロールアクションRPGの名作、「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲」
RPG的なアイテム収集や成長要素を持たせつつ、ハイレベルなアクションゲームとして成立させた作品。
小島文美さんの美しすぎるアートワークと荘厳かつ疾走感のあるサウンド。
これほどの完成度を持つ横スクロールアクションは後にも先にも僕は知らない。

やっぱり横スクロールアクションRPGは楽しいなぁ!

2017年には様々な素晴らしいインディーズのソフトがたくさん出ましたが、本作はその中でも僕が一番ハマったゲームです。

2Dダークソウルとよく言われる。確かにその通り。だが……

このゲームは「2D版ダークソウル」だとよく言われています。

日本が世界に誇れる超大作アクションRPG「ダークソウル」シリーズ。激ムズゲーの代名詞だけど、実際には攻略の糸口はいくらでもあったりする懐の広さも魅力だということを、腰が引けている未プレイユーザーにはもっと知ってもらいたい。

ダークソウルシリーズについては記事を書いています。よかったらご覧ください!

ダークソウルシリーズの遊び方【まつおコラム】

 

ダークソウルといえば、独特の世界観「死にゲー」と呼ばれる、初見殺しの強敵やトラップを死んで覚える難易度の高さ。それからレベルアップや取引などを行うのに必要な「ソウル」が死んだらその場所に回収に行く必要があり、回収するまえに死ぬと消滅してしまうという要素や、膨大すぎるオリジナリティあふれる装備品の数々。高度なアクションを下支えする独自のゲームシステムが魅力のアクションRPGでした。

そして、ソルトアンドサンクチュアリでは、その多くを踏襲しています。

  • 各武器の両手持ち・片手持ち、盾持ちなどの切り替えが可能。魔法もある。
  • もちろんパリィもあるよ!!(爽快!)
  • 重量の存在とその影響による動作の変化。ちゃんとローリングもある
  • スタミナゲージの存在
  • 宗教の概念がある。
  • 死にゲーであることと、死に戻りとファストトラベルできる「かがり火」的な存在。
  • 「ソウル(このゲームでは「ソルト(塩)という存在)」は死ぬとその場にドロップ。回収せずに死ぬと消滅
  • その他細かい部分色々。

パリィが華麗に決まると、ダクソでおなじみ、致命の一撃的な「アレ」が決まりますw

軽装だと軽やかにローリングするし、重量が重いとドッスンローリングww

この辺本当に感心するぐらいよくできています。

 

ダクソはたしかにとても難易度の高いゲームですが、「ソウルを稼いで死ぬ前にLV上げしちゃう」することで難易度を下げるという救済措置がありました。 本作でも同じことが可能です。

 

でも、ただダクソを真似ただけじゃありません。

 

なんとスキルツリーがある!!ww

これにより、色々な能力を伸ばしたり、様々な系統の武器を装備できるようになったりします。

まぁぶっちゃけ、ダクソのパラメーターを置き換えただけとも言えなくないんですが、なかなかよく出来ていて、成長する楽しさがあります。

 

さらに、武器防具は基本的にはクラフトで作る!!!

レア敵からレア素材をゲットしてレア武器を作ったりできる!!

なんて欲張りなの!!おそろしい子!!

 

↑ちなみに、松研のオススメ武器は大剣(グレイトシザー)の「死神の顎」。通称ハサミ。クラス2で比較的作りやすい武器でありながら、強化していくとクラス5の主力武器に引けを取らない強さ。強攻撃のチョキチョキがめちゃくちゃ使いやすく爽快なのでオススメです。

一周目ならこれ1本でいけるぐらい強い。

 

他にも、たとえばNPCと交流することで「烙印」を押されると、透明の道を渡れるようになったり、逆さまに移動できるようになったりと、今までは行けないところに行けるようになります。

こうした、最初から最後まで飽きさせない工夫がとてもよくできていて、MAPから攻略まで、一つ一つの作り込みも素晴らしい!!

 

ダクソの雰囲気を踏襲しながらも、ストーリーや世界観は完全オリジナル!!

個人的にはここが一番素晴らしいなーと思うんですよねー。

ダクソの雰囲気はちゃんと踏襲していますけど、その内容は全然違います。

王女を護衛する任務に就いていた主人公は、船の航行中に襲撃に遭い、難破してしまいます。

漂着したのは見知らぬ島。

ボスもクトゥルーをモチーフにしたオリジナルで、どれも手ごわく個性的!!!

ただおどろおどろしいだけじゃない。

どこかはかなく、霧に包まれた、まるで白昼夢の中にいるような幻想的な雰囲気。

ストーリーも色々凝っていて、途中の行動如何でエンディングが変わる!!(というか、隠しエンディングがあるっていう感じです)

 

もうここまで読んでくださった方には、わかっていただけたかと思います。

このゲームは、ただのインディーズゲームではありません。

ましてや、ただのダクソのパクリゲーなどでは決してない!!

そして全編に漂う、 「ああ、コイツら(開発者)ダクソがすっげぇ大好きなんだなぁ!!」感!!(これがだいじ!!)

 

いやー、トロフィーコンプするまでサルのようにプレイし続けました。

はっきり言って、僕は早くこれの2が今すぐやりたい!!

はやく出してwwww

 

これ4800円ぐらいでもええんちゃうのww

ボリューム満点の横スクロールアクションRPGで。

アイテム総数が600以上もあって、クラフト要素も満載。

手ごわいMAPに強力なボスの数々。

スキルツリーに様々な武器種でプレイスタイルも様々。

MAPに用意された様々なギミックと、それを突破するために手に入る様々なアクション。

神秘的で雰囲気たっぷりのストーリー。

インディーズだからってこんなものが2000円以下で売られてていいのだろうか!!

Steam版だと700円ぐらいやで?!

 

というわけで、本作は文句なしの松尾ゲーム名鑑入り!!!

未プレイの方で少しでも気になった方は、ぜひプレイしてみてくださいね٩( ‘ω’ )و

 

それでは、また!!!

関連記事

  1. すべてが中途半端。だがそこが最高なステルスゲー「ゴーストリコン ワイルドランズ」

  2. あえて言おう、名作であると。Need for Speed Payback(ニードフォースピード ペイ…

  3. スマホをコントローラーがわりに操作する新感覚サスペンス!「Hidden Agenda ―死刑執行まで…

  4. 体験版からヤられた「バイオハザード7」

  5. 風評被害もったいなすぎる「Until Dawn ~惨劇の山荘~」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【大悲報?!】超絶神ゲー エースコンバット5移植という大ニュースを僕が深く悲しん…
  2. 【神ゲー宣言】Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)が楽しめない…
  3. 【松研レビュー】nacon レボリューション プロ コントローラー2は果たしてア…
  4. 【断言】サガ スカーレットグレイス 緋色の野望はめちゃくちゃ面白い 【購入推奨】…
  5. 【神コラボ】ゴーストリコンに、あのレインボー部隊が参戦?!【ゴーストリコンワイル…

特集記事

PAGE TOP