注目の記事 PICK UP!

エジプトの歩き方と、育成のススメ【アサシンクリード オリジンズ日記⑤】

こんにちは。
まつおさんです。

いきなりですが、アサシンクリードオリジンズ。実は日記に書くことがなくて大変困っております。

いえ、決してつまらないからではありません。完全にその逆なんです。

マップが広すぎるwwwwwwww

やれること多すぎて、サブクエも山ほどあって、それよりもロケーションイベント(その場所や施設ごとに設けられたミッション、大抵は隊長の撃破やお宝ゲット)をこなすのが楽しすぎて、日記のネタにもならんようなことを延々と繰り広げていますwww

Twitterでマップを上手にまとめている方がいたので、思わずフォロー。これを見たら今回のMAPがどれだけ広大か、わかっていただけるのではないでしょうか。

ウィッチャー3の3倍ぐらいって書いている人がいましたが、本当にそんな感じですね。
個人的には、体感的にはもっと広いかもしれないwww

 

サブやロケーションイベントをこなしていると、このゲーム本気で終わらないです


クエスト追跡型のオープンワールド系ゲーム
って、人によって楽しみ方が違うじゃないですか。

  • A:サブクエストやその他寄り道系には目もくれず、メインクエストーを最短でガンガン進める人。
  • B:メインクエストの適正レベルに合わせて、適度にサブや寄り道をしていく人。
  • C:とにかく行き当たりばったりに、メインだろうがサブだろうが食い散らかしていく人。
  • D:メインはほとんど進めずに、とにかくサブや寄り道をひたすら徹底してこなす人。
  • E:特に目的も決めず、のんびりだらだら、うろうろして過ごす人。

まず、最初に。
Aスタイルの人は、ちょっとレベリングが厳しくなるかもしれない。

本作は敵とのレベル差が大きいと「アサシン成功で一発死しない」(これについては賛否両論ありそう。僕はアリ)ので、サブや寄り道を一切しないのであれば何らかの工夫が必要になるとは思います。

でもそれはそれで、縛りプレイとして面白いかもしれない!!
低レベルクリアは本作、なかなかの難易度になると思います。

そんなわけで本作は、そのどのスタイルでやっても100%楽しめるだけの懐の深さがあります。

 

そのぐらい、世界の作り込みがすごいし、サブクエストロケーションイベントも沢山あります。

それも、ただのサブクエストじゃない。

紀元前にもバーコードのおっさんが存在したことを証明する貴重な資料。そういえば、「ピラミッドは日本人の職人が作った。だからスフィンクスは日本の方角を向いているんだ」なんていうトンデモ説を聞いたことがあります。……あれ?主人公の奥さんの名前「アヤ」でしたっけww

↑たとえば、このバーコードのオッサン。

街にいた女性から、「旦那が見つからない。探してきてくれ」と頼まれ、探してたら、湖のほとりでワニに囲まれて食われそうになっていた。

間一髪のところでワニを倒すと、ろれつの回らない声で、

「ああっ、せっかく知り合いになったのに殺すなんて!」

みたいなことを言っているwwwどうやら、昨晩はしこたま飲んで、まだ酒が抜けきっていない模様です。

で、奥さんが心配していたことを伝えると、

「へ? オレは結婚してるのか?」

 

とか言うwww
お前そんなことまで忘れたのかwwwwって言うと「いや、待て、オレはまだ童貞のはずだ!」とか言い始めたwwww

おっさん、その年で童貞なんか(´;ω;`)ブワッ

酔っぱらいのたわごとかと思いつつ顔をよく見てみると、ワニに食われかけたケガの跡かと思ったら、これ、大量のキスマーク(口紅のやつ)ですねwww。(クエスト内ではそのことには触れていない。芸が細かい!!)

なるほどなるほど、話が見えてきましたね。
本当だったら今頃、酔っているうちに結婚したことにされた哀れな男はワニのエサになって、財産が手に入るという算段だったんでしょうね。


自称奥さん
に話を聞きに行くと、悪党たちがどこからともなくやってきて、バーコードのおっさんを殺しに来る。

⇒逆にぶっ殺して一件落着(自称奥さんは助かるが、兄弟(悪党たち)を失う)

どうでしょうかww
これが今作のサブクエストですw

 

その辺のおつかいイベントとは全然違うでしょう?(おつかいでぶっ殺してくるイベントもいっぱいありますけどねーw)

こんなのが1つ1つ面白いのに、その数がものすごい沢山あるから、サブだけを真面目にやってるだけでも、本当に終わらないんですよね。

 

それに加えて、各地にあるロケーションイベントが最高!!!

いや、これはもうすごいシンプルで、それぞれの場所に潜入して隊長格を倒したり、お宝を見つけるだけなんですけどね。その数が異常にあります。

別に、それぞれの難易度がものすごく高いだとか、そういうワケではないです。今回強化されたハクスラRPGのようにごり押しもできます。だから、正直、そんなにロケーションイベントにハマらない人もいると思います。

でもね、僕にとってはもうこれ、天国なんですよねw

だって僕、ステルス大好きなんですもんww

 

いろんなところに立ち寄って、観察して、潜入方法を検討して、クリアリングしていく。最終的には全員暗殺してしまって、施設には何も残らない、みたいなwwwwwしかもね?あのね?

規模が大きめの拠点になってくると、だいたい井戸とか秘密の抜け道が外の水路とか沼地とかに繋がっているんですよ!!そういう場所を見つけて侵入するのがまた楽しい!!

そういうのをシームレスに、ノンストップに、雰囲気いっぱいに、昼夜が入れ替わる中でおなか一杯になるまで堪能できる。それがもう僕にとっては最高なんです。

序盤から行ける「アムン神殿」。こういう広いMAPにいつでも侵入できる幸せ

こっそりお宝をゲット。最初はワシ君のポテンシャルがわからず、お宝全部自力で探してましたwww超大変だった(つд⊂)エーン

さらに報復ミッションまである!!


シャドウ・オブ・ウォー日記
でご紹介した「オンライン報復」ってありましたよね。

こういうのが、本作にもあります。

もっとシンプルで、世界のどこかで殺されたお友達の代わりに仇をぶっ殺すと経験値が貰える感じです。(これが結構経験値うまい!!)

日替わりの依頼もある!!!

行商バザーをやっている、やり手の少年がいるんですが。
この子が3000Gでレア以上の武器や盾が出るランダムボックスを売ってくれます(無課金ガチャサイコー!!

で、このランダムボックスなんですが。20時間に1回だったかな? 少年の依頼を受けて期間内に達成すると、なんと報酬でもらえます!
結構な確率でレジェンドも出るので、やらない手はないです。

僕はドラクエ10の日替わり討伐とこのクエストだけは毎日欠かしません。

 

で、育成のススメって?

そうそうw
まぁそんな感じで、懐がすごく広いゲームなので、ぶっちゃけプレイの仕方も育成方針もなんだっていいとは思うんですよね。

ダクソやブラボみたいに、後で取り返しがつかなくなることはないですww

ただ、大半のスキルを習得してみて。
これはすごい使える!!だとか、これは微妙かなぁ…みたいなのが出てきたので、ちょっとだけご紹介したいと思います。

個人的に一番使えると思ったのは、ズバリ、これです!!

これ!暗殺したら自動的に盗んでくれるやつ!

うっわ、クソ地味

とか思ったでしょwwwww

いやいや、こればっかりは、僕の結論は絶対間違ってないと断言できますwwww

意外に超重要な「素材集め」

このゲームではいくつか「素材」を集める必要があります。
といっても、ウィッチャー3やフォールアウト4のような本格的なクラフト要素があるわけではなく、もっとシンプルです。

ただし、そのシンプルなクラフトで強化できるものは……。

  • 体力アップ
  • アイテム所持可能量アップ
  • ガジェット(投げナイフなど)の所持数アップ
  • 弓の攻撃力アップ
  • 弓の所持本数アップ
  • ヒドゥンブレード(アサシン)の威力アップ

と、超重要なものばかり。

ヒドゥンブレードなんて、暗殺の成否に直接関わってきますからね。

で、それだけ重要にもかかわらず、取得できる状況は限られています

  1. お宝で拾う
  2. 輸送部隊を襲って略奪
  3. 動物を狩猟してゲット
  4. スキルを取って店で買えるようにする
  5. 武器等を分解してゲット

この中で、一番手軽かつ効率がいいのは2,3,5ですね。

1は入ってても少量であることも多く、不確定です。
4は売ってますが数が少ない(5つとか)です。

5は効率いいんですが、個人的にはなるべく売ってお金に変えたいんですよねーwwww
(逆に面倒な方はこっちメインでいいと思います)

となると、メインは2と3、中でも2、つまり輸送部隊の襲撃が一番貴重素材が多く、効率的です。

まつお式暗殺略奪殺法

(PS4のシェア機能で撮った動画からキャプってるので、ちょっと画質悪いです)

①まずはワシ君で偵察。

大きな都市圏になると、輸送部隊の1つや2つ、すぐに見つかると思います。
ここで、めぼしいターゲットを見つけておきます。

→まつおさんのここがポイント
必ず、護衛ではなく、どいつが資源を持っているかを確認しておくこと。(たいてい一番偉そうなやつ)また、他の輸送部隊が一番近くでどこにいるかも頭にいれておく。

②接近

護衛さんたちを追い抜いて、輸送部隊長さんの近くまで馬を走らせて……。

一般人のように何食わぬ顔で通り過ぎて……

隊長の進路をふさぐようにして、馬を降りるwwww

輸送隊長は急いでいるので、進路をふさいでもすぐに横をすり抜けていきます。ですが、進路をふさいだ分、ほんの数秒だけモタついてしまうわけです。

③そして暗殺

その数秒さえあれば、隊長の馬に飛び乗ることなど、我らアサシンには造作もありません。

護衛(右上)が驚いている間に、事はすべて終わります。

そそくさと馬の乗り、次の目的地(最寄りの輸送部隊)を目指します。

ここで画面右に「+10 杉」って書いてあるの注目!!

そう、さっきの暗殺成功の時点で強奪完了しているんです。

このゲームは倒してからアイテムドロップまで少しウェイトがあるので、この差は地味に大きい!
つまり、強奪効率がかなりUPするので、非常に役立つスキルなんです。

護衛の連中があたふたしている間にさっさと曲がり角を2つほど曲がれば完全に撒けます。

逆に、思ったより微妙だったチェーンアサシン

チェーンアサシン:
ヒドゥンブレードで敵を暗殺した後、△で射程内の別の敵を暗殺する

これだけ見るともう、完全に必須スキルですよね。
でも、個人的には微妙でした。

シャドウ・オブ・ウォーというゲームがあってだな……

正直、あれのイメージが鮮烈すぎた!!w
フォーカスっていうゲージが残っている限り、近くにいる敵を□ボタンでばっさばっさと暗殺しまくれるという鬼スキルwww

でもよく考えたら、メジャイはただの人間なのでした。向こうは限りなく神に近い存在(それも2人分)やった。

今作で倒せる敵は1人まで。
しかもちょっと操作にクセがあるというか、発動までに若干時間があるので、操作を受け付け完了したのかしていないのか、いまいち判定がわかりづらい。

まぁそれでも、1人だと思ったらもう1人いた時とか、役立つ場面は結構あるんですけどね!!
意外と射程範囲が広いのもポイント。

ただ、スキルポイント3は結構重いなぁーというのが難点ですかねー。

あとはこのゲーム、前述の通りレベルが重要なので、XP強化系のスキルはすべて有効です。

あとは属性系!!

このゲーム、炎や毒といった属性系がめたくそ強い。炎や毒エンチャの武器は実質最強といっていいと思います。なので、攻略を楽に進めたいなら、爆弾炎50%のスキルとHPが高いボス系の的に有効なポイズンダーツオススメです。

おまけ

実はずっと取りたいと思って、取ってなかったスキルがあるんですよね。

それは、動物使い。

えっ、こんなのをお供にして街中とか歩けるの?!
ホントに?!

 


(↑フォロー(フォロワー)さんのツイートより)

ホントでしたwwwwwwww

これはすぐ取らないと!!!

 

 

そんなわけで、スキル育成のススメでした(^^)/

メインストーリーは……

相変わらず寄り道ばっかで、ぜんっぜん進んでいませんが……。さすがに推奨レベルを大きく超えてしまったので、少しだけ進めました。
ネタバレにならないように、ダイジェストで。

嫁に紹介された男。やっぱりイケメンでしたが、とりあえず嫁に手は出していない模様。

そういえば関係ないですけど、古代エジプトの夫婦の離婚って、男女どちらからでも行うことができて、しかも宣言した瞬間別れられるそうです。
古代エジプトめっちゃ進んどるな。船越さん……やっぱやめときます

予想の斜め上にぶっ飛んでたクレオパトラ様wwwwwwwwww

嫁の前で女王様にこんなこと言われたら、こんな顔するしかないよねwwwwwwww寡黙に見えて意外と表情豊かなバエク様。

 

そういや、大きなアップデートがありましたよ!

色々改良されたんですが、一番大きいのは音声・言語関連の修正となんといってもフォトモードでしょうか。

音声については、修正が入るまえに、Twitterのフォロワーさんの情報で対処法がわかったので、自分で修正してました。
修正してビックリ。

無口だと思ってたバエクさんがしゃべるしゃべるw

イベントシーン以外でもすごくしゃべりますwww

今まで無言で壁を駆け上っていたのが、「うくっ!」「ぬっ!」とか言ってるんですよ。
なんだろ、逆にちょっと弱まった感wwwww

警戒地域では「ここの警備は厳重だな・・・」とか呟いてくれたり、たくさんしゃべるようになって最初びっくりしました。

敵も色々しゃべるようになって、新鮮味が増えてよかったですwゲームもう1つ買ったみたいw

そしてなんと言ってもフォトモード!!!

最高に楽しいんだけど、機能自体はHorizon Zero Dawnやアンチャーテッドほどではなかった本作。
露出や被写界深度など細かくいじれるようになり、一気に引けを取らなくなりました。

そんなわけで、まつお写真館追加分

今回の追加分でーっす!

タイトル:黄金の河

タイトル:あんな~、それでな~

タイトル:すいません、後にしてもらっていいですか

タイトル:だいぶ近づいちゃいました

タイトル:死闘

タイトル:メジャイのなでなでテクニック

以上でーっす(^^)/

これまで私がフォトモードで撮った写真はすべて、
こちらから
ご覧いただくことができます。

 

そんなわけで、今回はこの辺で!!

 

 

2018年7月8日追記

実況配信を始めました!!

 

 

 

これからもブログ同様、コツコツ続けていきますので、よかったらチャンネル登録していってくださいね!!

それでは、また!!!

 

[amazonjs asin=”B073QVQT1T” locale=”JP” title=”アサシン クリード オリジンズ”]

関連記事

  1. ランエボ乗りの不死者(リビングデッド)【Need for Speed Payback日記⑥】

  2. 第三回 春のまつお祭り開催!!【ドラクエ10おもしろいですよ日記】

  3. おそらく世界中の人が過小評価しているFF7Rという神ゲーについて(FF7REMAKE)

  4. あいつ登場【シャドウ・オブ・ウォー日記 最終回】

  5. えっ、PS4持っているのに、まだブラッドボーンをダウンロードしてないの?!

  6. ゲームハード論争(ゲハ論争)について【まつおコラム】

  7. 【神コラボ】ゴーストリコンに、あのレインボー部隊が参戦?!【ゴーストリコンワイルドランズ日記 特別編…

  8. 2017年に発売されたゲームを振り返る【後編】

  9. 松研初のゲーム実況動画を公開しました!! !【ゲーム実況配信日記(Frostpunk)】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ラノベはじめました
  2. The Last of Us Part II(ラストオブアス2)は最高傑作だと僕…
  3. おそらく世界中の人が過小評価しているFF7Rという神ゲーについて(FF7REMA…
  4. 【侍道外伝 KATANAKAMI】Diabloとシレン足した侍ゲーってそんなもん…
  5. 【Switch最強アイテム】純正ドックの10分の1サイズで同等性能!! GENK…
PAGE TOP