注目の記事 PICK UP!

ダークソウルシリーズの遊び方【まつおコラム】

「ダークソウルシリーズって面白いって聞くけど、ちょっと私には無理そうかな……」「配信とかで見たけど、難しそう」「前にちょっとやったけど、難しくて挫折しました」

そんなアナタに、松研流のダークソウルシリーズの歩き方をご提案します!!

こんにちは、まつおさんです。
今日は僕の大好きなダークソウルシリーズについて、お話ししたいと思います。

ダクソ3の火守女はシリーズで最強にエロいと思う。結婚したい

ご存知の通り、ダークソウルシリーズは日本のゲームメーカー「フロムソフトウェア」による、世界に誇る名作アクションRPGです。

ゲーム好きなら誰もが「あれは神ゲー」って言うでしょうし、クソゲー呼ばわりでもしようもんなら、「お前が下手なだけだろwwww」なんて言われかねない。

他の日記で何度か触れていたので耳タコ(目タコ?)かもしれませんが、僕もダクソシリーズはブラッドボーンはもちろん、ダクソをオマージュして作られた横スクロールの名作インディーズゲーム、ソルトアンドサンクチュアリーまですべてトロフィーコンプしているほど好きです。

 

ですが、その一方で、

「難しすぎて挫折した」

とか、

「なんか難しそうで」

なんていう声もよく耳にします。

もちろん、難易度の高さはこのゲームの醍醐味の一つですから、ある部分においては致し方ないと思います。ですが、「難しくて挫折した」と言っている方は、本当にゲームプレイの難しさで挫折したのでしょうか?

 

 

楽しみ方は、人それぞれ

オヤジは、すぐ語りたがります。
ガキは、すぐイキります。

そして、オヤジもガキも大好きなのがダークソウルシリーズwwwwww

 

僕が大好きなラグちゃんことラグナさんの配信(最初は独特な声と荒らしコメントのものすごさにビビりますが、だんだんクセになりますw)とかを見ていても、必要以上に進め方を教えようとする人とか、「武器は絶対これがいい。これ以外ありえないから」みたいなことを言う人がいっぱいいました。

うるっせぇぇぇぇぇwwwwwww好きなようにやらせたれよwwwwwwwwwwwwww

すさまじい数の武器防具の数々。楽しまなきゃもったいない!!!

ダークソウルシリーズには、毎シリーズものすごい数の武器防具が登場します。
素晴らしいのは、たとえば同じ系統の武器(槍とか刀みたいな)でも、武器によってモーションや技が変わったり、特性が違ったりするということです。

だから、攻略サイトとかでオススメされている武器にこだわることなく、好きな武器を選んでプレイするといいと思います。

また逆に、厳しい道中をなるべくラクに進めていきたいと思うなら、攻略サイトを見ておすすめの武器を決めるのもありだと思います。

ようするに、なんでもいいんですw

それぞれの楽しみ方で楽しめる。
それがダークソウルシリーズだと思います。

ただ、これだけは言えます。

どういう育て方をするかで、このゲームの難易度は大きく変わります( ˘ω˘ )

ここで、僕の歩んできた道の一部をご紹介しましょう。

 

育て方ひとつで難易度が変わる。それがダークソウルシリーズ。
美学を追求するのも1つの生き方

たとえば、ブラッドボーン(通称ブラボ)を見てみましょう。

このゲームは他のダクソシリーズとちがって「盾」という概念がほとんどないため、今までのシリーズの中でも屈指の難易度となっています。
その中でも、僕が愛用していたのは「千景+エヴェリン」というスタイルでした。

この動画で僕が使っている刀が「千景」といいます。変形すると血をまとった刃になって、威力の代わりにこちらまでダメージを食らうという刀です。

撃っている銃はエヴェリンといって、こちらは単発銃です。

どちらも、「血質」という、普通だったら上げないような能力値の影響が非常に高い武器でして、一言でいえばどちらもかなりとんがった性能です。
特化している分、体力やその他を犠牲にしているので、ボスの攻撃を食らったら1発、2発で死んでしまいます。

上の動画は、「聖杯ダンジョン」っていうクリア前にも行けるクリア後ダンジョン的なダンジョンの中でも「常にこちらのHPが半分になる」という「呪われた」ダンジョンに出てくるボスとの闘いです。

食らったらやられるっていう緊張感と、致命の一撃(ブラボでは内蔵攻撃という)が決まった時の威力の絶大さが見てもらえると思います。

どちらかというと対人向けのビルドです。
ですが、僕はこの生き方を、ただ

かっちょいいから

という理由だけのために選びました。

ダクソと違ってステータスの振り直しが一切できないので、メインストーリーからラスボスまで、あるいはエンドコンテンツのダンジョンまで、このスタイルで愛用していました。DLCリリース前にトロフィーコンプリートしたら限定テーマがもらえると聞いて、僕はこの千景1本でトロコンまで頑張りました。

僕の大好きなボス「時計台のマリア」今宵の千景はお前の血を欲している!


そして、DLC実装。

一言で言って、神DLCでした。
新しいたくさんの武器、魅力的なエリアの数々、そして強力なボスたち。

でも、血質特化なんてマイナーなビルドに適合する武器は少なく、DLCの後半で手に入る「シモンの弓剣」という武器ぐらいでした(弓に変形する剣で、これはこれでロマンがあってカッコいい)

NPCなので倒しちゃえば早い段階からでも手に入る「シモンの弓剣」。後半で手に入った時は嬉しかった。

 

で、DLCのラスボス、一部ではダクソ史上最凶とまで言われたボスとの対戦で……。

どうしても勝てませんでした。

 

こっちはほぼ一、二発で死ぬのに、回避しにくい攻撃を何発も撃ってきて、しかも耐久度が高いんですよwwwww

当時の僕の実力では無理でした。というか、集中力がもたないwwwwww
ヒリつくような戦いを長時間続けるだけの集中力が不可欠でした。

そう、恥ずかしながら、僕は一度、挫折したのです。

 

急に過去を語りだす

僕がPS4を買ったのは2年前の夏、当時、ほんの気まぐれでした。
その新型(当時)の白いPS4を地元のヨドバシで買った時に、おしゃれな黒い封筒がついていました。

その時、数量限定のおまけで付いてきたのが「ブラッドボーンのダウンロードコード」だったのです。

地元のヨドバシの常連だった僕は、その黒い封筒が奥の棚に1つしか置いていなかったのに気づいていました。

まつおさん「あの、もしかして、これって……?」

ヨドバシ店員「(ニッコリ笑って)おめでとうございます。これ、最後の1つですよ」

 

……あの時の店員さんのニッコリがいまだに忘れられません。僕が女性かもしくは女性の心を持っていたら、もしかしたら魂(ソウル)ごと持っていかれたかもしれません。

↑その時の出来事があまりに嬉しかったので、DLコードを入力して不要なはずのこの封筒を、僕はいまだに大切に保管しています。

 

おまえ、それでええのか!!

ヨドバシの店員さんのニッコリを思い出して、僕は自分に問いました。

このまま挫折したままで、本当にそれでええのか!!

 

そう思い立ったのは、それから1年後のことでありました(遅っ)

 

やっぱ脳筋ビルドはラクだし爽快

そんなわけで、久しぶりにやったブラボ操作感覚が全然違ってて戸惑うこと戸惑うこと。

時は2016年の10月。
ダクソ3が出たのが2016年3月ですからね。

ブラボもダクソ3もPS4でリメイクされたダクソ2もトロコンして、せっかくだからブラボのDLCもトロコンしたろやないかい、と。(ヨドバシの店員さん関係ないがな)

で、二週目はもう少しラクで楽しいビルドがいいなぁ……脳筋(脳みそまで筋肉であることの略、つまり、筋力あげあげスタイル)でいくかなぁ……。

で、次の目標にしたのが、コレ!この武器!!

回転ノコギリ。

もう名前からして脳筋っぽい。DLCの中盤~後半ぐらいで手に入る武器ですね。

で、脳筋にしてみて思いました。

あ、なんかスゴいラク……。

結局ね、別にレベル上がり切ってないから、脳筋でも全然HPは低いままだったんですが、やはりステータスの完成が早い!!
最短で目標だった回転ノコギリをゲットして、そのまま聖杯ダンジョンの深部に籠る。

こんな感じです。

この動画は、クリア後に行くような高難易度ダンジョンでしかもこちらのレベルが低いので、やっぱり1発2発で逝きかけてますが、全然違います。正直、精神的には全然ラクでした。
どんな敵でも対等以上に渡り合えるのは大きいですし、ステータスにも無理がない。

そうこうしているうちに、いよいよDLCラスボスとの対決です。

……サクっと勝ってしまいました。

 

おおー、回転ノコギリすげー!! やっぱ脳筋だよなぁ!!!

 

なんて思いつつ、でもちょっと腑に落ちないので、昔の千景+エヴェリンのデータでもう一度、DLCのラスボスと戦ってみたんです。

……回転ノコギリより早く倒せてもうたwwwwwwwwww

 

そう。
強くなったのは武器ではありません

自分自身が強くなっていたのです。

 

ダークソウルシリーズは心を鍛えてくれるゲームです。

僕の友人に格ゲーが好きな友達がいます。日頃から、何かというと、いろんな格ゲーの予習復習ばっかりやっています。

でも、だいたいの格ゲーで実際に対戦になると、僕の勝率の方が高かったりするんです。(鉄拳だけは勝てませんw)

Wikiすら読まない僕なんかよりはるかにいろんな技のつなげ方とか、テクニックとか、コンボとかも知っているし、実際強いと思います。

でもね。
「もうすぐ勝てる!!」とか、「あと一発食らったら負ける!!」みたいな状況になると、途端に崩れるんですよね。

削って勝とうとして飛び道具を撃ち始めたり、不用意に飛び込んだり、投げに無警戒になったりと、いつもと違った動きになる。

(↑鉄拳もいつまでも負けているつもりはないけどなww(修行中))

で、それと同じことが、ダークソウルでもあります。

回復したい気持ちをどれだけ我慢できるか

このシリーズの回復はだいたい2秒ほどスキがあります。

たった2秒と思うかもしれません。

でも、ダークソウルシリーズをプレイした方なら、この2秒がいかに生死を分けるかご存じのことと思います。

で、これは僕の個人的な見解ですが……。

初心者の人の多くは、回復中に死ぬ。

と思っています。

思うのですが、人間は、ラクになりたい、ラクになりたいと思う生き物ではないでしょうか。

  • 呼吸をするのは、呼吸しないと苦しくなるから
  • ご飯を食べるのは、おなかがすくから。
  • 寝るのは、眠くなるから。

生命維持活動に直接関わるこれらの行為でさえ、我々は「苦痛」と「快楽」によってコントロールされなければできないのです。

回復薬を我慢するだけで大げさな……

ダクソ未プレイの方は、そう思うかもしれません。

↑これは、DLCの第二段のリリース日当日に撮った、僕の初見プレイの動画ですが。

こんな奴ら2体を相手に、ビビらずにいれますか?wwwwwww

んなバケモンが迫ってきていて、あと1発で死ぬってなったら、

はわわわわわわわ!!!!!( ; ゚Д゚)

ってなって、慌てて回復薬飲んじゃうのが人情ってもんです。

でも、これがダークソウルシリーズ最大の罠なんじゃないかなーと。

あと一発で死ぬっていう緊張感をヒシヒシと感じつつ、バカでかいバケモノの咆哮にも決してビビらず、ただ冷静に、敵の動きを見極めて。

生じた2秒間の隙で回復薬をゴキュっと飲み干す!!!

これがダークソウルの醍醐味なんじゃないかと思います。

ちなみに僕は、これが原因で死んだときは、

負けた……己の心に負けた……、

と小さく呟いてコントローラーを置き、ロード時間の間、深呼吸をします。

こんなゲーム、他になかなかありません。

ん、あれ?

ダクソに自信のない人のための記事を書こうと思ったら、ダクソやる自信をどんどん無くす記事を書いてる気がしますwwwww

 

そんなわけで、松研がオススメするダークソウルシリーズの歩き方
まずは1作、クリアしちゃいましょ!

昔、女の子にモテない後輩がいまして。
で、あんまりウジウジ言ってるもんだから、北方謙三先生のように

「うるせぇ、ソープに行け!」

って言ってみたら、本当に行ったんですけど、翌日になって。

イケメンすぎてサウジアラビアから国外退去された方だそうですw

面構えがこんな感じになって爆笑したのを今でも忘れられません。

それだけ「自信」って大事なんだと思います。
(その半年後、その後輩はちゃんと巨乳の彼女ができましたからね!!)

で、やっぱ、ダクソで最短で自信をつける方法もコレだと思います。

 

今やるなら、断然ダークソウル3

こういうこと言うと、「いやいやストーリー的には少なくとも1からでしょ」とか色々言う人が出てきますがwww、今からPS3引っ張り出して1を始めるのも大変でしょうし、今から始めるならダークソウル3を強く推奨します。

一度ゲオに売ったダクソ3のリベンジをしたいという友人のために作ったキャラ。鎌特化。

ダクソ3をオススメする理由

  • 難易度的には2ほどではない(DLCは考慮外)
  • システムが快適
  • 動きもなめらか
  • グラフィックが美しい
  • ロードが早い
  • 最新作なので、他のプレイヤーをマッチングしやすい
  • 普通にくそおもろい

以上です!!

特にロード時間、これ、重要!!

なんで重要かわかりますか?

ダクソシリーズで一番ロード時間を長く感じるのは死んだときだからですwwwwww

たくさん死んじゃう初心者は、なるべくロード時間が短いシリーズで遊ぶのが、挫折しないプレイとして合理的だと思います。

 

僕はダクソ3が出た当時、あえてダクソ3をやらずに、ダクソ2のPS4リメイク版をトロコンしてからプレイしました。

その後3をプレイして、そのあまりの動きのなめらかさに感動したのを今でも覚えています。

え?
逆に先に3プレイしたら他の作品プレイする気がなくなるかもしれないって?

そんな心配、とりあえずソープ行けクリアしてからやりましょうwwwwww

大丈夫。

久々にブラッドボーンやったらクソ面白かったですからww

 

こだわりがなければ直剣で。中盤以降はカーサスの曲刀。

今回さんざん前置きが長かったのは、これを最初に言いたくなかったからなんですよね。

ダクソシリーズにはいろんな武器があって、好きな武器でプレイするのが一番面白いと思うんです。

でも、それで挫折して、ダクソシリーズの魅力に触れる前の段階で終わってしまったら意味がない。

というわけで、ダクソ3でとりあえずこだわりがなく選ぶなら、武器は直剣(ロングソードやダークソードなど)をオススメします。

隙が少なく、威力は高く、盾も使えてスタミナ消費も少ないので、(少なくとも攻略では)圧倒的に楽だと思います。

カーサスの曲刀を拾ったら、切り替えて使いましょう。ラストまでこれ一本でいけます。(あ、直剣でも全然いけますw)

序盤から登場するダークレイスがたまにドロップする「ダークソード」最後まで使えるオススメ武器の一つ。

 

こだわりがなければ出身は騎士、上質ビルドで。

「上質」とは、筋力と技量に特化した物理系キャラのことです。

「え、どっちかじゃないの?!」と思いがちなんですが、以下の理由から、ダクソ3においてはこれは超アリなんです。

  • ダクソ3では、能力補正がCとかDでも能力がいい感じに伸びる
  • 熟練派生(筋力と技量特化にする)が今回かなり強い
  • 調整がラク
  • いざとなったら武器を変更しやすいのもポイント

個人的にオススメな「カーサスの曲刀」は出血でボスでも(出血耐性がなければ)大ダメージを与える上に火力も高く、非常に使いやすい武器です。一時期対人で誰もがこればっかり使ってましたww

元々技量向けの武器ですが、熟練の貴石を使って上質武器にするのが一番良いと思います。(ちなみに、さっきのデーモンの王子戦の動画で僕が使っていたのがカーサスの曲刀です)

生命力を39まで振って、持久力を好きなだけ(40までかな)振って、あとは筋力と技量をひたすら振っていくイメージですね。

DLCまでやると、さらに激アツな曲刀も手に入ります。

遠慮せずに白をつかいまくれ!!!


「残り火」
というアイテムを使えば、お助けしてくれる他のプレイヤーを召喚できる目印を見つけることができます(白サイン)。

この白サインでNPCを呼ぶこともできますが、攻略の手助けをしてくれる親切な人たちを召喚することもできます。

「いやいや、最初はソロでやらないと……」

とか、ダクソにはそういうことをぐちゃぐちゃ言う通ぶったオヤジ共がぎょうさんいますがw、そんなことは気にせず、心が折れそうになったらバンバン呼んじゃいましょう!!

「世の中そんなに甘くない」っておっさんはよく言いますよね。

でもね。

そういうこと言うおっさんに限って、そんなに厳しい人生送ってなかったりするんですよwwwww

 

だから、そういうおっさんの言うことなんて気にしただけ人生損するだけです。

おっさんに片足つっこんだ僕が言うんだから間違いありませんwwwww

多人数プレイには、多人数プレイでしか味わえない楽しさもあります。

みんなの役に立ちたい!っていう、また違った緊張感も味わえます。

これはこれで、このゲームの楽しみ方の1つです。

遠慮せず使っていきましょう!!

※マッチングしづらい時は、国外サーバーにもマッチングするようにすると、繋がりやすくなりますよ!(もちろん親切な外国の方とw)

でも、他の人とオンラインで関わるのはちょっと怖い……

大丈夫!!!

このゲーム、どうせ、しょうもないお辞儀ぐらいでしかコミュニケーションとれませんからwwwwwwwww

たま~に、ダイレクトメッセージを送ってくれる人もいますが、だいたいはお礼だったりすることが多いです。変なのが来たら、ブラックリストに入れればいいだけですし。

一度、侵入された相手を華麗に返り討ちにした後すぐにメッセージが飛んできて、「あ、なんかチート呼ばわりでもされるのかなwww」と思ったら、

「お前の鎌さばきはマジでCoolだったぜ!! あの鎌ってザコドロップなのに結構強ぇぇんだな!! また出会ったらヨロシクな!!」

みたいなことを外国の方から英語で言われて、すごくほっこりしたことがありますwww

たぶん、こんな感じの人なんじゃないかなぁwww(ダイハード4.0から)

レベル上げを恥ずかしがるな!!!

このゲームはレベルを上げすぎないことが一つのスタイルになっています。

それはなぜかというと、1つにはマッチングしづらくなるからです。
でもそれだけなら、対人とかをやらないならあまり関係ないですよね?

で、もう1つあります。
それは、、

「レベル高すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

「そんなレベルじゃないとクリアできないのwwwwwwwwwwwwwwww」

 

みたいなことをギャーギャー騒ぐイキったキッズがぎょうさんおるからですwwwww

まぁ、正直、そのこと自体は僕は全然ありだと思っています。

なぜなら、そういう気持ちを盛り上げてくれる何かが、ダークソウルシリーズにはあるからです。

「どや? オレはこんな難しいゲームクリアできてんぞ?!」

っていう気持ちにさせてくれるゲームなんです。正直、僕の日記の中にも、そういう気持ちが少なからずにじみ出ちゃってるような気がしますw

でもね、そんなことは、これからプレイする方にとってはクソほども関係がないんです。

だから、とりあえず上げちゃいましょう?

ガンガンレベルあげちゃいましょう?

どうせ回収失敗して死んだらソウル消えちゃうんです。

だったらもう、どんなセコい戦い方でもいいからコツコツとソウルを稼いで、攻略が楽になるまでレベル上げちゃいましょうwww

 

あとは落ちて死ななければいいだけ

こればっかりはどうしようもないですからね!

宮大工になったつもりで頑張りましょう!!

ちなみに、ダクソシリーズをやった後でシャドウ・オブ・ウォーをやるとめちゃくちゃ心が癒されます。

どんな高いところからどんな落ち方をしても一切ダメージを受けませんからねwwwww

 

今からプレイできる人は、うらやましい

たぶん、これだけは、ダクソシリーズを一通りプレイした人が皆、思うことなんじゃないかな、と思います。

何も知らない状態で、どこから何が出てくるのかも、どこにどんなすごい武器があるのかも知らない状態で、ダークソウルの世界をプレイできる。

それがどれだけ価値があることかわかっている頃には、もう、アナタもその仲間入りをしているはずです。

はやくこんな顔になってくださいねwwwwwww

それでは、また!!

関連記事

  1. 我が工作活動報告と「ハナシ」の攻略法【シャドウ・オブ・ウォー日記④】

  2. シャドウ・オブ・ウォー名将伝「我が宿敵(とも)、グブ」【シャドウ・オブ・ウォー日記⑥】

  3. 【いいとこ取りの芸術】シャドウ・オブ・ウォーはじめました【シャドウ・オブ・ウォー日記①】

  4. 松研流!! 初心者がモンスターハンターワールドを300%楽しむ方法【MHW日記③】

  5. 【ネタバレ有】Hidden Agenda -死刑執行まで48時間ー 初見プレイ日記 その5

  6. 松研流!! 2018年E3総まとめ!!【前編】

  7. 実況動画第二弾は「ザ クルー2(The Crew2)」クローズドβのおもしろ実況動画です!

  8. 【新放置車両MAP付き】ニードフォースピードペイバックに神アプデ実装!!【Need for Spee…

  9. たまには普通の日記も書いてみよう【まつお日記】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【大悲報?!】超絶神ゲー エースコンバット5移植という大ニュースを僕が深く悲しん…
  2. 【神ゲー宣言】Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)が楽しめない…
  3. 【松研レビュー】nacon レボリューション プロ コントローラー2は果たしてア…
  4. 【断言】サガ スカーレットグレイス 緋色の野望はめちゃくちゃ面白い 【購入推奨】…
  5. 【神コラボ】ゴーストリコンに、あのレインボー部隊が参戦?!【ゴーストリコンワイル…

特集記事

PAGE TOP