注目の記事 PICK UP!

【ふつーに】スマブラSPはガチ部屋バトルもちゃんとできるし良作ですよ【良作】

 

こんにちは。
まつおさんです。

今回はスマブラの記事を書きたいと思います。

Amazonで見てもらうとわかりますけど、なんか今回のスマブラ、大人気なのはモチロンなんですけど、その一方で酷評レビューもけっこう多いんですよね。

 

そこについて書きます。

まぁ、いつもみたいな感じですw

 

スマブラSPはお子さんも楽しめるゲームです

前回の記事なんですが。

祝!! 松研一周年とゲームにおける「障害」の話【まつおコラム】

↑この記事、特にスマブラだけに限定して書いた話ではないんですが、あるスマブラの話題に対して取り上げられて、ちょっとびっくりするぐらい反応があったんですよね。

 

こんなところでまでご紹介いただいていたなんて、びっくりしましたがうれしいです。ありがとうございます><

 

↓で、元のレビューがこれ

ハイ、こんな感じです。

個人的には、ゲームにキレてゲーム機を壊すって、そんな大物ロックスターみたいな小学1年生が本当に実在するんですかという気が正直しますが。

 

とにかく、この内容がすごくいろんなサイトで取り上げられているようで、まぁその多くの方の反応は「キレてゲーム機を壊すお子さんの教育方針に問題があるのでは」みたいな指摘でした。

 

いや、まって。

気持ちはわかるけど、正直、それも違うと思うんですよね。

 

仮に、そんな大物ロックスターみたいな小学1年生が実在したとして。

そもそも僕にはそれが長文レビュアーの人が書いたように、その子にとって悪影響だとも、悪いことだとも思えないんですよね。

 

 

だってね?

大好きなゲーム機を壊してしまいたくなるほどの情緒変化をもたらしたってことは、「それだけそのゲームにハマった」ということじゃないですかw

そして、そこまで大きな感情を発露させてしまって、大好きなゲーム機を壊してしまうと、もう二度とそのゲーム機で遊べなくなってしまうわけです。

・・・。

それって、恋愛と一緒じゃないですか?

 

愛しすぎたがゆえに傷つけてしまって、もうあの人はそばにいない。

そんな大恋愛しないと得られない人生経験を、この世に生まれてわずか7年で味わえるってスゴいことじゃないですかwwwww

 

どこが悪影響やねん

 

スマブラSPで大好きな相手への接し方を小学1年生で学べるんですよwww

計算ドリル100冊やるより人生に役立ちますよ!!

任天堂はやっぱりスゴい。

 

 

小学1年生は驚くべきスピードと集中力であらゆることを吸収し、学び、成長していきます。

思い通りに行かなくて泣いて暴れて、ただ泣きじゃくっていても何も解決できないということを知る。

 

そこで大人が「おやおや、かわいそうに」って新しいゲーム機を買ってあげたら、また泣きじゃくるでしょうね。

それで欲しいものが手に入るのだと「知る」からです。

 

スマブラSPが子供向けじゃないのではない。

 

子供の成長を阻害しているのは「子供が泣いているんですよ!」って騒いでいるあなたですよ。

 

 

「親御さんに注意喚起です!!」

 

 

わかってないな。

そうじゃないんだよ。

 

なぜその小学1年生に、レビューを書かせてみないのか!!!

 

 

 

自分が感じたこと、悔しさ、こんなのクソゲーじゃないか!!って思ったこと。

泣いて本体をぶっ壊してまで感情を発露させたその気持ちを文章にして書かせることで、その子にどれだけの成長の機会があると思います?

 

自分が発言することで何かを変えていけたり、誰かの心を動かせるかもしれないこと。(あるいは反発されるかもしれないこと)

自分の感情が大きく揺さぶられたことについて、客観的に見つめ直すということ。

自分の気持ちや考えをまとめて、相手にわかりやすく伝えるということ。

 

 

本当にあなたが子供の「影響」を考えているのなら。

今回のケースの中にどれだけの学習機会があったと思うんですか。

その価値に比べたら、Switch1台壊れるなんて安いもんじゃないですか。何台でも壊してまえ、そんなもん。

 

「親御さんに注意喚起です!!」

とか言ってる場合じゃないよwwww

 

大物ロックスターみたいな小学1年生が本当に実在するのならね。

 

 

 

 

そんなわけで、ここらへんでハッキリ言っておきます。

 

「スマブラSPはお子様がプレイしても十分楽しめる、とても素晴らしいゲームです!!!」

 

ただし!

レゴブロックですごい要塞を作れるお子様もいれば、ブロックを口に入れて飲み込んでしまうお子様もいます。

どうやって楽しむかは大人も子供も、人それぞれということです。

 

 

ただし、キャラ開放はまじで拷問

と、ここまでは、スマブラSPを擁護する発言をしましたが、これだけは言いたい。

全71キャラはやりすぎじゃwwwwwwwww

 

 

スマブラを普通のゲームとして考えた場合は、これはもうご褒美以外のなんでもないと思うんですけどね。

格ゲーとして考えた場合は、早くキャラクターを揃えたくて仕方ないわけですよ。

 

おかげで、「友達と遊ぶために同時にスマブラを買ったのに、すぐに対戦せずに各自でキャラ集めを始める」という、謎の遊びをしなくてはなりませんでしたw

 

ただ、いくつかコツというか、ズルいやり方はあります。

せっかくなんで、ここでご紹介しておきますね。

 

おそらく最短と思われるキャラ開放のやり方

①大乱闘の通常戦を選ぶ

②ルールを作り「ルール:体力戦 体力:10」にする

 

③作ったルールで大乱闘の通常戦をプレイ

体力が10しかないので、勝っても負けても一瞬で決着がつく

④挑戦者が現れる(勝てば仲間に)

 

⑤ゲームを再起動する(もしくはオプション→言語設定で言語を変更でソフトリセット(こっちのが若干早い))

ここで本来は10分経過しないと次の挑戦者は現れないのですが、ゲームを起動しなおせば10分のインターバルが無効になります。

⑥②~⑤のくりかえし

 

これをやれば、かなりのスピードでキャラは集まっていきます。

 

————————-

重要補足:アプデで挑戦者の発動条件が追加されたようです。

「総走行距離」が発動条件の模様。

 

なので、最初だけうさぎずきん装備で数分戦ったりする必要があるみたいです。

走行距離の条件を達成した以降は、上記のやり方で開放できるようです。

※この辺りの情報は責任もちましぇんw 各自で調べてみてください。

————————-

え、なんですって?

前回の記事でゲームの「障害」について書いたのに、このセコ技はなんだって?

 

何言ってるんですかw

これも立派な「障害の乗り越え方」じゃないですかww

 

いえ、最初はアドベンチャーでこつこつ真面目に集めてましたけどね。

全キャラ集めるにはあまりに時間がかかりすぎるので、断念したんです。

 

で、このセコ技を使っても全キャラ集めるのはなかなか大変ですw

 

 

なぜかというと、そもそもの挑戦者がなかなか強いw


→2018年12月15日追記:

Ver1.2.0 アプデで挑戦者の難易度が調整され、だいぶ弱体化した模様です。弱すぎてもつまらないと思うんだけどなぁ。

で、負けるとその挑戦者は一旦保留にされて、違う挑戦者が登場するようになります。

 

「アドベンチャー」などで10キャラ開放したりなんかすると、「挑戦者の間」というのが開放されて、「いろんなあそび」コーナーの右下に扉のマークが出るようになります。

負けてプールされた挑戦者はここで再チャレンジすることができます。

 

で、この「挑戦者の間」、一気に連戦できるのでこれ自体はなかなか効率がいいんですが。

こっちもインターバルが10分かかる。

そしてこちらはゲームを再起動しても意味がないw

 

なので、全挑戦者を出し終わった状態であとは開放できるキャラが負けたキャラだけになった場合。

一度負けたら10分は時間を潰さなくてはならない。

 

というわけで、急いで全キャラを集めたいプレイヤーにとっては拷問でしかないのですw

正直、僕はそれを含めて楽しくてしょうがなかったのですが。

ガチの人とか、それで怒っちゃう人も中にはいるんだろうなぁーとは正直思いました。

 

 

少しでも早くキャラ開放したいという気持ちはものすごくよくわかりますけど。

せっかく何年に一度のお祭りなんだから、キャラ開放自体を楽しめないと、正直ちょっともったいない気がします。

 

 

あと、個人的な意見としては。

対戦中に挑戦者が出たらよかったのになーと思います。

 

友達と対戦していて、二人とも未開放な挑戦者が出てきて。

「次はお前が倒せよ。負けたらドクターペッパーな」

みたいなやり取りができたら、対戦を楽しみながらキャラも集められて、誰にとっても最高に楽しかったと思うんですけどねーw

 

 

ガチ部屋がないと騒いでいる人が多い

 

これねw

普通のネット対戦のマッチングで、1on1固定で出来ないことで、

昔はガチ部屋あったのに、今回はない!!

1on1だけがやりたいのに!!!

はいクソゲー★1確定!!

みんな買わないほうがいいですよおおお!!損しますよおおお!!

 

みたいに書いている人がけっこういたんですけど。

 

まず落ち着いてw

 

 

専用部屋を選んで、「部屋をさがす」を選び、

 

自分が遊びたい設定にして(たぶんだいたいの人はこうしたいんじゃないですか?)

(部屋の目的で上級者か初心者か、なんかも選べます)

 

OKを押すと、、、、。

 

ほら、一瞬で山ほど部屋がでてきますww

マッチングもすぐ。

もちろん使用キャラ変更も簡単にできるし、以前のガチ部屋と何ら遜色ない感じになりますよ。

自分で部屋を作っても、どんどん人が入ってきます。

 

 

いいですか?

ガチ部屋対戦はなんの問題もなくできるんですwww

 

 

たしかに、少しわかりにくい仕様かもしれません。

でもね。

「できませんよおお」

「買うのはやめたほうがいいですよおおお」

といったレビューを書くなら、せめてちゃんと調べてから書いてください。

 

ちなみに他にも、ランダムマッチングがしたければ、「ながら対戦」を選ぶときに、

 

右上のインジケーターに注目

右上の読み込み状況を示すメーターが半分ぐらいで一旦止まる場合は1on1。

 

こんな感じで、一気にインジケーターがMAXになったら4人対戦なので、Xボタンでキャンセルしたら1on1だけを遊ぶことができます。

ま、部屋を作ったり探したほうがラクですけどねw

 

 

いずれにせよ、おそらくマッチングを快適にするために今のような仕様にしたんでしょうが、おそらくアプデで改善されるでしょうね。

なんにしても、騒ぎすぎです。

 

不満点をレビューするのは自由なんですが、あなたのしょうもない間違った情報で買おうと思っていた人が買わなくなることもあるんだということを忘れないでいただきたい。

そういうしょうもない、やっすいレビューを見て一緒に遊べるはずだった友達が買わなくなったりするのが、本当に腹立たしいんです。

 

 

アドベンチャー、普通におもしろいんですけど

アドベンチャーもボロカス書かれていましたが。

その多くは「難しすぎる!!」でした。

 

MAPも広大で仕掛けや施設なんかも盛りだくさん。これだけ作り込んだゲームモードで文句を言われるなんて、制作陣がかわいそう。

 

まぁ難易度をどう感じるかは人それぞれなので、あまりなんとも言えないんですが。

 

このモード、とてもよくできていて、それぞれのギミックに対抗できるようなサポーターを集めれば有利に戦えるんですよ。

毒の床のあるステージは毒の床を無効にできるスピリットをつければいいし、強風ステージは風対策のできるスピリットをつける。

体力戦なら体力を増やすスピリットがあるし、攻撃力を上げたいなら基礎攻撃力が高いアタッカーにおやつをあげてレベルを上げればいい。

 

そういう工夫をして有利にしていくゲームなんですよ。

だからこそ広いMAPの中でいろんなルートがあるのにw

 

 

スマブラを格ゲーとして遊びたい人なら、そもそも不要なゲームモードなので言及する必要はない。

でもそうじゃないのなら、それは楽しみ方の問題なのではないでしょうか。

 

 

ゼロスーツサムスとMGS3のザ・ボス。ザ・ボスの服に合わせてコスチュームの色を変えているのがニクいw。スネークイーターのテーマ曲が流れて雰囲気たっぷりのこのステージ。最高。ただし激ムズ。

ところで僕が最後にスマブラをやったのはゲームキューブ版でしてね。

最初、操作を忘れているどころの騒ぎではなくて、一度崖に落ちたら二度と戻ってこれないぐらい下手だったんですよww

そんなへたっぴ状態の僕でもクリアできたんだから、難しすぎるってことはないと思ったんですけどね。

 

 

もうむちゃくちゃ

まず、松研は、酷評レビューに反論することは多いですが、別に特定の誰かを晒すことが目的でも趣味でもありません。

その上で、これはあまりにひどいだろうと思ったので、名前を伏せた上で全文掲載させていただきます。

 

 

ヒドい。

あまりにもヒドい。

なにがヒドいって、このデタラメな内容が上位の否定的レビューで、503人のお客様が「役に立った」と考えているということです。

 

 

まず、スマッシュボールもステージギミックも、気に入らないならOFFにすればいいだけなんですよwwww

 

 

ほらwwwwww

これ以外に何か問題でも?

 

ゲームバランスについてもツッコミどころ満載だし、「たまたまガードしたら防げた」のはハッキリ言ってこの人が下手だからです。

 

格ゲープレイヤーなら多くの方が共感してくれると思いますが、敵が攻撃してくるかどうかというのは見て判断するものではありません。

相手が来るタイミングを先読みしたり、フレームの硬直などを見越して対抗策を打ったり、2択や3すくみに持っていったり。

 

見てからガードするのでも、たまたまガードするのでもありませんよw

スマブラSPもYoutubeに上手な人の動画がもうすでにたくさん上がっているので、見てみると良いです。

 

そしてそういう皆さんが「たまたまガードして防いで」いるようなら教えてくださいw

 

 

あと、なんでしたっけ。

「なぜ完全同期型で処理せずに、非同期にしないんだ」って?

そんなこと1年Web開発した者でもわかるとか、年収300程度のエンジニアがどうとか。

 

結局あなたは1年Web開発したヤツなのか、年収300程度のエンジニアなのか、なんなんですかwww

 

スマブラって、格ゲーですよ。

フレーム判定が命の格ゲーを非同期処理ってあなた何を言っているんですか。

 

そんなことしたら、あなたはあなたが愛してやまないスマッシュボールを取って「よーし超必殺を撃つぞ」って瞬間に崖の下にテレポートして死んで、

 

史上最大のクソゲーwwwwwwwwwww

非同期にしちゃダメなことぐらい、コンビニ店員でもわかりますけどwwwwwwwww

 

とか言うに決まってるじゃないですかww

 

そもそも、やれバランス調整だDPSだ硬直時間に無敵時間だ言っておいて、非同期処理はない。完全に矛盾している。

本当にエンジニアなんですか、あなた。Visual Basicとかじゃないんですか。

 

もうね、これは酷評のラインをこえてますよ。

ただの暴言と言いがかり。

 

「客にデバッグさせないでくれ」って、アイテムやステージギミックをオフにできることも把握してないで何がデバッグなんですか。

本当にちゃんとプレイしたんですか?

 

 

いや、でも気持ちはわかる!!! 言い方がはらたつだけでwww

 

ふぅ。

月収300万のエンジニアでもわかるとか、なんか無駄に挑発的なことが書いてあったので、月収300万のエンジニアではないのについ強めの指摘をしてしまいましたが。

でも実は、正直、この方の気持ちはすっっっっっっっごくわかるんです。

 

この方は、大物ロックスターみたいな小学生を甥に持つ方とは根本的に違う。

過去のスマブラが好きで好きで好きで好きで好きで仕方がなくて、今回もすっっっっっっごく楽しみにしていて、それが思っていたのと違っていて、可愛さ余って憎さ百倍で、こういう酷評レビューになったんだと思います。

だからこそ、そのパッションに共感できた、同じように感じた人が500人いたんじゃないかと、思うんですよね。

 

そして、そのパッションを否定することは、僕にはできません。

なぜなら、僕は「過去のスマブラが好きで好きで好きで仕方がなかった」わけではないからです。

 

不当な評価(スマッシュボールがどうとかね)については、僕は真っ向から否定します。

誰がなんと言おうと。

炎上しようと。

変なやつにストーカーされようと。

自分が心から愛する「ゲーム」という分野に関する限り。

不当なレビューは否定し続けるし、全力でボロックソに反論します

 

 

でも、この方のパッションだけはとても理解できるし、共感もできる。

 

そして、僕の記事ではすいません。

「スマブラみんなやってるみたいだし、面白いのかな? なんか厳しい評価もあるみたいだけど……」

っていう方の後押しにはなると思うんですが。

 

そういう方のパッションを解決して差し上げることは、きっとできないと思います。

ただ、そういう方も新しくスマブラをはじめた皆さんと仲良く無邪気に楽しめる時が来ればな、、、と心から思っています。

 

 

ただ、言い方ほんとひどすぎですw

本当にスマブラを良くしたいと思うファンの方なんだったら、みんなにその気持ちが届いて共感できるような言葉を選ぶべきです。

 

 


↑こういう感じのほうがいいと思いませんか?

 

スマブラSPは本当によくできたゲームです。

上でも書きましたが、僕は根っからのスマブラファンというわけではありません。

最後にプレイしたのはゲームキューブ版で、その時は今ほどオンラインも確立しておらず、もう社会人だったので一緒に遊ぶ相手にもあまり恵まれず、それほどハマったわけではありませんでした。

みんなで遊ぶということは、今の時代ではとても大変で、また贅沢なことです。

昔は1つのゲーム機にコントローラーをたくさん差して、友達でワイワイ騒ぐのが当たり前でした。

 

僕も20代前半の頃、わざわざ大阪やら遠方からみんなが僕の家まで遊びに来てくれて、みんなでパワーストーン2をやっているうちにハマりすぎていつの間にか翌朝になっていて、男子も女子も、誰一人として時間経過に気づかないまま食事も摂らず、28時間も経過したということを経験したことがあります。

僕にとっては本当に奇跡のような、宝石のような思い出です。

 

そんな僕だから、ハリー・ポッターのようなかわいい後輩のノベスくんが、

ノベスくん(イメージ画像)

こんなこと言ってきたら、そりゃ買うしかないでしょうw

で、買ったら、僕は初期キャラ8人からしか選べないからドンキーコングを選んだのに、今回最強キャラの一角とされるゼルダ姫やマルスを出してきた時は、

 

「うわっ、こいつ、、マジだなwwwww」

 

って思いましたけどねw

 

 

で、ノベスくんとボイチャをしながら対戦して。

次の対戦までにキャラを開放して、そのキャラを特訓しておきながら後半まであえて出さず。

 

まつおさん「ふっふっふ……そろそろ僕の本気を見せてやるか」

ノベス「えっ!! ゼロスーツサムス!? いつのまに開放してたのwwww」

ノベス「ちょっちょっちょ、その必殺どうやって避けんのwww」

まつおさん「むははははは!!もらったー!!!」

 

 

みたいにねw

30過ぎたおっさんが無邪気にはしゃいでたわけですよwwww

それも、ロクに操作も覚えてなくて事故死しまくりながらw

 

 

30過ぎたおっさんがそんなふうにはしゃげるゲームがクソゲーなわけないでしょうw

 

「今回のスマブラ、って何か変わってるの?」

 

細かいバランスとかキャラ性能は知りませんよ?

何も変わってませんw

ただのスマブラです。

 

でも、それが最高なんですよ。

これだけたくさんのゲームが世に出て、いろんな要素を追加したい誘惑がある中。

 

あえて、「それ以上でも、それ以下でもないスマブラ」を送り出した開発スタッフの皆さんに、僕は心からの賛辞と敬意を表したい。

 

 

ゲームの続編とかってね、作ってる人が飽きちゃうんですよね。

ユーザーはずっと同じものを求めてるのに、作ってる人があれこれ変えて、別ゲームになってしまう。

ここまでいろいろゴージャスにしながら、基本の部分を何も変えないというのは、実は素晴らしいことなんだと、僕は思います。

 

 

お祭りとして、たのしもう!

 

スマブラをガチな格ゲーとして遊んでいる人には、僕から何も言うことはありません。

そうじゃない人で、遊び方がわからないという人は、まぁ色々やってみるといいと思います。

 

1on1好きな人が多いですけど、4人対戦は4人対戦の面白さがあります。

身内で遊ぶのも楽しいけど、野良には野良の面白さもあります。

一人でまったり遊ぶならアドベンチャーもいいけど、勝ち上がり格闘、意外と面白いですwww

 

で。

知らないキャラとかたまにいるじゃないですか。(僕はいませんでしたけどw)

 

 

おーおー、「スーパーマリオギャラクシー」のおねえちゃんなんだ。

ぶっちゃけピーチよりかわいいよね。

 

とか考えて使ってみるとなかなか使い勝手もいいし面白いw

だんだん、その世界観が好きになってくる。

 

マリオギャラクシー久しぶりにやってみたいな。

 

とか

マリオギャラクシーやってみたいな。

 

とか思ったりするわけですよ。

 

僕は↑これのせいで久しぶりにメタルギア3やりたくなりましたもんwww

 

スマブラって、激アツな格ゲーである一方で、そういうお祭りなんじゃないかなって思っています。

 

 

酷評レビューにあったように、このゲームが1000円の価値がないっていう人とっては、そりゃそうなんでしょう。

 

お祭りで盆踊りにも参加せず、夜店にも寄らずにパーっと神社を歩いたら、そりゃ1000円使うことすらなく祭りは終わります。

 

それはお祭りが悪いんじゃない。

 

お祭りの楽しみ方を知らないだけです。

 

 

 

いつもにも増して、長文で失礼しました。

 

このお祭りはSwitchを持っている方だけの特権です。

お祭りに無粋なレビューなど不要。

お手元にSwitchがあるなら、一緒にお祭りに参加しませんか\(^o^)/

 

 

そんなわけで、今回はこのへんで!!

 

 

↓動画もやっています!!

よろしければ見に来てくださいね(^^)/


 

関連記事

  1. ニード・フォー・スピード ペイバックのチューニングは実は奥が深い。あと、読者さんとスコアアタックしま…

  2. 【ネタバレ有】Hidden Agenda -死刑執行まで48時間ー 初見プレイ日記 その5

  3. 槍騎馬のススメ【アサシンクリード オリジンズ日記②】

  4. 「なんで自分は、こんなにつらい思いをしてまでゲームしてるんだろ」って思った時の話

  5. ギース様が鉄拳にきたああああ!!! 初心者こそ鉄拳7を始めるべき!!

  6. 【シリーズ集大成】初心者も安心!! エースコンバット7を300%楽しむ方法【誰が何と言おうと、今作は…

  7. まつおさんの初心者から始めるレインボーシックスシージ【レインボーシックスシージ日記①】

  8. スーパーマツオテクニック【シャドウ・オブ・ウォー日記⑤】

  9. 大英帝国の偉大さに触れる二作品「シャーロックホームズ・悪魔の娘」「アサシンクリード・シンジケート」前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 「なんで自分は、こんなにつらい思いをしてまでゲームしてるんだろ」って思った時の話…
  2. 【大炎上】それでも僕がDOA6をオススメする理由【しかし最高傑作】
  3. 【みんなやろうぜ】格ゲーは上級者だけのものではない【まつおコラム】
  4. 松研Radioはじめました!
  5. 【大型アプデ】やるなら今しかねぇ!!ディビジョン2(Division2)!!【タ…

特集記事

PAGE TOP