注目の記事 PICK UP!

前作トロコンまでやり込んだプレイヤー視点での、「Need for Speed Payback」【Need for Speed Payback日記⓪】

いや、全然気づきませんでしたw
来週、11月10日にNeed for Speed(ニード・フォー・スピード)の新作が出るんですねwwwwww

情報、少なすぎません?!

あと1週間で超有名レーシングゲームの新作が出るのに、なんでこんなに宣伝も特集もないんですか?w
これ、日本で売れるんでしょうかwwwwwwwwww

あまりに露出が少ないので学生時代に初代Diablo(PC版)を輸入して買った時のことを思い出しましたよ;;

前作はやり込みました

前作「Need for Speed」はぐっちゃぐちゃにやり込みました。

「運転中に電話かけてくるんじゃねェ!!」

とかツッコミながら、仲間(ゲーム内の)からかかってくる電話に律義にワンコールで出てしまってました。

もちろんトロフィーコンプリート!

↑前作での僕の愛車です。

↑一番最初に取れるはずのトロフィーがなぜかバグで取れなかったので、泣く泣くデータを最初からやり直してトロコンしました;; 前作はオンライン認証なので、セーブデータはオンラインなんですよね。(次回作はオフラインでもシングルプレイ可能みたいです)

世界はオープンワールドで、常に夜。
きらびやかな街の夜景や美しい夜明けの空に、たまに車を止めて息を飲みながらも、またもや無茶な爆走をしてライバルたちとしのぎを削る。

PS4を買ってよかったと思わせるような美しすぎるグラフィックとスピード感。そしてForzaやグランツーリスモとは一線を画したカジュアルな操作性(ただし、難易度は決して低くない)もあいまって、なかなか夢中にさせてくれるレースゲームでありました。
フレンドのLAPタイムが出るので、そのLAPタイムを更新すると翌日また抜かれていて、、みたいなのも楽しかったです。

 

そんなわけですごく楽しかった。でも欠点もクソ多かった。

個人的な意見ですが、長所と同じぐらいか、それ以上に短所も多かったのが前作でした。
基本褒めていくスタイルの松研ですが、今回はちょっとあえて挙げていきたいと思います。

①車種が少なすぎる改造のバリエーションも少なすぎる

僕があれだけ楽しみにしていたグランツーリスモSPORTSを体験版でやめてしまった最大の理由がコレです。
国産車が結構あったことには驚きましたがw、少ない! レクサスにもメルセデスにもアウディにも乗れない!いくらオープンワールドでも、ここのバリエーションがショボいとすぐに飽きます。

②オンライン認証なのに、オンラインの価値がほとんどない

オンライン要素があって、いろんなプレイヤーがこの世界で走っていたりするんですけどね。

基本的に他の人とやることがないんですよwwww
一緒にレースをやることができるぐらい。

特にコミュニケーションをする手段もない。

そうなるとどうなるか。
退屈したどこかのしょうもないキッズが、人がストーリーをやっている時にストーカーして尾け回してきて、進路をふさいで妨害してくるようなことをしはじめるわけですwwww

でもね、これ、しょうもないキッズが悪いんじゃないですよ。
そんなしょうもないことしかやることがないこのゲームのシステムが悪い

だいたい相手はしょうもないキッズなので、直線で減速して抜かれるフリをして、向こうが先行してカーブに入った途端にアクセル全開で相手をカーブに叩きつけて「ぴゅーっ」と先に行くと、相手がものすごい勢いで追いかけてくるので、バックミラーを見て、「ああ、今きっとコイツ、テレビの前で顔真っ赤なんだろうなぁ」とか思いながらセッションをさくっと切断する、と。

いやいや、なんで僕までこんなしょうもない遊び方せんとあかんのやwwwwwwww

 

③警察が無能すぎる

昔のNFS(ニードフォースピード)って、追ってくる警察無線が面白かったんですよね。
なんて言ってたか覚えていないからうろ覚えですけど、

「暴走中の黒のGTRが〇〇〇に接近中!!」みたいなw
「くっ、なんて速さだ!!!」みたいなwww

なんかこう、振り切るのは大変だし、ウザくもあるんですけど、警察さんが盛り上げてくれていたようなところがあったんですよね。
ピカレスクっていうんでしょうかね、警察とのカーチェイスってこう、悪の美学みたいなところ、あるじゃないですかw(あくまでゲームや映画でのお話です)

警察はいるし、しょっちゅう追いかけてくるんだけど、もうほとんど空気です。
ミッションによっては、警察の追跡を何回振り切れみたいな感じのがあるんですが、逆に難しいんですよねwwww

警察に囲まれやすいようにアホみたいに減速しなきゃいけない。
きっと、

「警察が追いかけまわすのマジでウザい!!」

みたいなユーザーの声を反映したんだと思うんですけどね。

まぁ、たしかにウザいかもしれないですけど。
ユーザーの言うこと聞きすぎたら「サビぬきのお寿司」だらけになっちゃいます。

やっぱね、こいつらはいろんなリスクを負いながら、スピードを求めているわけですよ。

だったら、リスクの部分は省略しちゃいかん

と僕は思います。

④やっぱ、夜ばっかは飽きる

すごくキレイだし、雰囲気最高だし、素敵なんですけどね。
やっぱ、ずっと夜なのはなんか寂しいんですよねwwwww

⑤なんでガレージ5台しか置かれへんねん!!

そしてこれ!!!
ほんとこれ!!!!

5台じゃ車のコレクションができないでしょ!!しかもコースによってはマシンスペックが条件だったりするのに!!しかもなんか、いろんな実在する伝説の走り屋どもから伝説の車をもらったりするのに!!!せっかく車のデザイン細かく変えられるのに!!
個人的にはこれが一番残念だった!!

 

と、そんなわけで、トロコンするまでやり込んでおいて、前作には不満もいっぱいあった僕でした。
それでも面白いかどうかと言われれば、とても面白かったんですけどね^^

トレイラーを見た限りではクソほど面白そう

とりあえず、最近になってようやくリリースされたトレイラーを見てみましょう。

ヤバい。おもろそうやんけ
ちょっとCrewっぽかったり、開発者も認めてましたがスローのとことか思いっきりバーンアウト3ですねw
次は実際のプレイ映像を見てみましょう。

※該当動画がリンク切れになりましたので、省略します(2018/3/31)

 

やばいwwww盗んでるのケーニグセグの「レゲーラR」じゃないですかwwwwwwwwこれ一台で2億円ぐらいすると思うんですけどwwww

どうやら今回は複数のキャラクターを切り替えて遊ぶスタイルみたいです。
GTAⅤみたいなイメージかな。

※該当動画がリンク切れになりましたので、省略します(2018/3/31)

カスタマイズもヤバいですねー!
今回はデレリクツ(Derelicts)っていって、何十年も前に生産されたような古い車を魔改造して,屋根を取っ払ってオープンカーにしたり,何百馬力ものエンジンを搭載したり、みたいなことができるようになるみたいです(開発者インタビューより)。
あれですよね、ディスカバリーチャンネルとかでよくやってるアレですねwwww

それで、前作の不満点は解消されているの?

やっぱり、僕が一番気になるのはココです。

前作と同じ体験しかできないのなら、別に前作を遊んでいればいいわけで。
今回の方向性はトレイラーを見てなんとなくわかりました(ハリウッド的なストーリー展開+デレリクツ+レース)から、あとはこの辺がどうなっているのかが知りたい。

なのに、出回っている情報がおそろしく少ない!!w

なので、そんな、今出回っている数少ない情報を元に、そんな前作の不満点がどうなったかを確認してみました。

①ガレージはどうなったの!?5台は少なすぎる!!

さらに今作では…複数のガレージを用意しました!
「Need for Speed Payback」のプレイを進めると新しいガレージを購入できるようになり、仮想倉庫に保存できるマシンの数が増加します。 5箇所のガレージをすべて手に入れると、仮想倉庫のスペース制限が撤廃され、マシンを好きなだけ所有できるようになります。

き、きたー!!!
わかっとるやんけwwwwww

②車種はどうなの!? 少ないとすぐ飽きちゃうんだけど!!

だいたい、古い車を魔改造って、そんなんオヤジ共は自分の青春時代の車とか出てきたら喜ぶんかもしれんけど、僕みたいなヤングメンはですねぇ……

 

えっ?
R8アウディあるんすか?w まじで?w

メルセデスAMG G63wwwwww

GTRもありましたw

うん、まだわからないけど、うん。

なんか、大丈夫そうwwww

 

あ、公式サイト良く見たら、全車種データ載ってました!

こちらからどうぞ

 

オフロード系まであるし、今までのシリーズでは最大車種なんじゃないですか、これ。
うんうん、結構押さえてますね!!

しかし、レクサス置けやあああああああああああああwwwwwwwwwwwwww

 

③オンライン縛りがよぉぉぉお

Ghost Gamesが公開したファン宛てメッセージでは,前作で大きな物議を呼んだ,常時オンライン接続によるアカウント認証システムが廃止され,プレイヤーはシングルプレイモードをオフラインで存分に楽しめるとのこと。(4gamersさんの記事より)

お、おうw

 

④どうせまた夜ばっかなんでしょ

(;゚д゚)ァ….

(;゚д゚)ァ…. ァホ……

各エリアにバリエーションあって素晴らしいですね!!!

⑤警察が無能で……

警察は「Need for Speed」シリーズに欠かせない存在ですが、「Need for Speed Payback」の開発にあたっては、絶えず皆様から警察を登場させてほしいという意見を頂戴しました。シリーズの代名詞ともいえる、高速でアドレナリン全開の追走劇が求められていたのです。そこで、皆様の声に忠実にお応えすることになりました。

おっ?

ここでは、普段目にするような、時速50kmでゆったりと呑気に巡行するパトカーの話をしているのではありません。今作に登場する警察の目的はただ1つ、あなたを倒すことです。

言うねぇwwwwwwwwwwwww

「Need for Speed Payback」では所轄の警察がひるむことはなく、彼らの追走を受けてしまえば、後方への警戒を怠ることはできません。パトカーはあなたのスピードに合わせ、可能な限り密着して走ってくるので、その脅威を追い払うのは容易ではありません。

って思うでしょう?
いやいや、全然追い抜いちゃうから!

さらに彼らはチームとして機能し、連携した行動を取りながら、あなたのスピードに合わせて常に挙動を変えてきます。彼らは1個の部隊としてあらゆる手段を講じてあなたに接近し、追いつめて、身柄の確保を狙ってきます。後方のパトカーをすべて抑え込んだつもりになっていても、 左側に危険が迫っているかもしれません。

えっ

「Need for Speed Payback」には、さまざまな種類のパトカーが登場します。

  • Crown Victoria – フォーチュンバレーで最もよく目にする、一般的なパトカーです。様々な行動を仕掛けることができ、追跡を始めるのはこのタイプの車両である場合がほとんどです。
  • Dodge Charger SRT8 – Crown Victoriaと似ていますが、トップスピードが速く、パワーも大幅に上回って、強力なライバルとしての実力を備えます。
  • Corvette GS – 現在フォーチュンバレーに配備されている最速のパトカーで、最速クラスのスーパーカーとも対抗できるだけのスピードを秘めた警察車両です。
  • 装甲車両 – 欠点であるスピードを腕力で補う装甲車。衝突の照準を定めて迫りくる装甲車ほど恐ろしいものはありません。膨大な車重には体当たりの他に、身動きを奪った際に逃走を非常に難しくする効果もあるため、装甲車は様々な場面において大きな脅威となります。
  • ヘリコプター – 上空に漂う瞳によって、これ以上なく苛烈な警察とのカーチェイスに新次元のドラマが到来します。

ンゴッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

やりすぎでしょうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
すばらしいwww

以上のように、前作で僕が微妙だと感じた部分はほとんど解消されている模様です!!!

たぶん、欠点はいっぱいあると思う

たぶんね、今作も100点満点のゲームではないと思います。

そういうゲームじゃないんだよね。「Need for Speed」シリーズって。
でもね、そういう欠点も含めて、「Need for Speed」の魅力だと思うんですよね。

今回、これだけ宣伝も何もしてなくて、4gamersさんとかに少しだけ記事があるくらいでね。

ぶっちゃけ、日本で売れるわけがないと思うんですよねwwwww

でも、だからこそ。

僕は買ってみて、やってみて。
それで面白かったら。

このゲーム、クソほど面白いっすよ!!!

ってここに書いて、少しでもこのゲームを買おうか迷っている方の後押しができればな、と思っています。

 

そんなわけで、完全ノーマークでしたが、11月はコイツで決まりかな!!

「Need for Speed Payback」に期待大です!!!!

 

関連記事

  1. 今からはじめるドラクエ10【松研視点】

  2. ダークソウルシリーズの遊び方【まつおコラム】

  3. 【新放置車両MAP付き】ニードフォースピードペイバックに神アプデ実装!!【Need for Spee…

  4. シャドウ・オブ・ウォー名将伝「我が宿敵(とも)、グブ」【シャドウ・オブ・ウォー日記⑥】

  5. ペイバックの野望 ~群雄割拠のスコア戦争勃発~ 【Need for Speed Payback日記⑦…

  6. こんなん、おもろいに決まってるやんwww【ゴッド・オブ・ウォー日記①】

  7. 進め!キノピオ隊長、やってます!!【進め!キノピオ隊長日記①】

  8. 【旅行記風】パピルスの場所を全て見つけてきました! 中編【アサシンクリード オリジンズ日記⑦】

  9. 松研流!! 2018年E3総まとめ!!【前編】

コメント

    • 匿名
    • 2018年 3月 24日

    とてもどうでもいいとは思うのですが、アゲーラrではなく「レゲーラ」かと、思います。

      • matsuosan
      • 2018年 3月 24日

      あら、お恥ずかしいww
      レゲーラを知らないわけではなくてミスですww

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【大悲報?!】超絶神ゲー エースコンバット5移植という大ニュースを僕が深く悲しん…
  2. 【神ゲー宣言】Darkest Dungeon(ダーケストダンジョン)が楽しめない…
  3. 【松研レビュー】nacon レボリューション プロ コントローラー2は果たしてア…
  4. 【断言】サガ スカーレットグレイス 緋色の野望はめちゃくちゃ面白い 【購入推奨】…
  5. 【神コラボ】ゴーストリコンに、あのレインボー部隊が参戦?!【ゴーストリコンワイル…

特集記事

PAGE TOP